ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kicking のトレーニング方法

以前からキックのトレーニング方法についてご質問をいただいていました。返事が遅くなり申しわけありません。


キックの練習方法についてジムに聞いてきました。

「キックがうまくなるために、足のパワー(筋力)をつけることを考える人が多いけれど、それは重要ではない。キックがうまくなるために大切なことは、


タイミング
バランス
リズム


の3つだ。この3つがうまくコントロールできないと、いくら力があってもうまくけることはできない。具体的に言うと、


常にリラックスしていること。
しっかりボールを握っていること。
正確なキッキングポジションを身につけること。
しっかりとボールを集中して見ること。



が練習中する上で重要だ。」

「多くの日本人プレーヤーは、キックする位置が低すぎる。」

Kick Low





「もう少し上でボールを捕らえなければならない。なぜなら、足のスイングの距離が長い分、ボールにより大きなパワーが伝わるし、ボールが手から離れてからけられるまでの距離が短いほど正確なポジションでキックすることができるからだ。」

Kick High





「これらを頭に入れて何回もキックの練習をすれば、必ずうまくなります。」


次回は、パスについてです。


(Kickoff-T)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。