ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジムラブ in Japan Rugby Clinick in Nagoya

11月6日、あいにくの天気でしたが、ラグビークリニック in Nagoya。高校生を中心に約30名の方に参加していただきました。


まずは、基本のFlick Pass から。


ジムがみんなを集めて説明する。


2人組で向かい合ってFlick Passの手と指の使い方の練習。その後左右へのパスの練習。


Nagoya002.jpg



Clinick in Nagoya





ジムは、説明→練習→アドバイス→練習→上手くできていなければもう一度アドバイス→練習 


を2分から5分間隔で繰り返す。ジムが笛を吹いたら即集合。


Clinick in Nagoya



途中から雨が激しく降り出しましたが、皆夢中でクリニックを受けていました。


Clinick in Nagoya



その後、タックルテクニック、Create weak Shoulder、チームトレーニングの方法、ラインアウトなど、盛りだくさん。2時間の予定を少しオーバーしてしまいました。



最後はみんなで記念写真。


Clinick in Nagoya





「今まで知らなかったことを教えてもらえた」

「理論的に説明してもらってわかりやすかった」

「目からうろこが落ちた」

など、参加していただいた皆さんから感想を頂きました。


今度は是非ニュージーランドに、ゆっくりトレーニングを受けに来てください。ジムもロトルアでお会いできることを楽しみにしています。


(Kickoff-T)
スポンサーサイト

Comments

いいなー

うう・・。やっぱり受講したかったです(涙)

  • 2005/12/01(木) 16:19:10 |
  • URL |
  • にこにこ #-

やっぱり 仕事サボルべきだった、、、

  • 2005/12/03(土) 02:21:09 |
  • URL |
  • さんぼ #-

フラベルの情報

 日本のラグビージャーナリスト藤島大さんが、
「フラベルはグラハム・ヘンリーがどうして
もって呼び戻した」と言われてました。
なんでもヘンリー監督は、フラベルのこと
だけはニックネームで呼ぶ仲らしいです。
来年のスーパー14とオールブラックス選出は
結構確立高いのかもしれませんね

  • 2005/12/06(火) 00:02:51 |
  • URL |
  • 瑞穂 #-

★にこにこさん、さんぼさん
次回はぜひ!

★瑞穂さん
へえー、そうなんですか。
スーパー14には必ず出るでしょうね。その活躍次第では、オールブラックス選出もありえると思います。でも、若手中心のメンバー構成にしているので、よっぽど活躍したら...ではないでしょうかね?
レッドカードに気をつけないとね、フラベスは。はは。

  • 2005/12/08(木) 08:40:38 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/101-d82c3356

8節「トヨタ」対「クボタ」

ブログランキングに登録しました。みなさん読む前に1クリックお願いします。人気blogランキングへ 久々に花園に行ってきました。本当ならスカパーで試合を振り返ってからの記載が正しいのだと思いますが、Liveで見た感じをそのまま伝えたいので録画を見ないで、記憶を

  • 2005/12/05(月) 06:48:34 |
  • 瑞穂のラグビー好き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。