ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Record win for Under 19s

アンダー19のワールドチャンピオンシップが行われた。
ニュージーランド対ジャパン。
107対6の大差で、ニュージーランドの勝利。
今まで一番のハイスコアだそうだ。

フランカーの Luke Braid が開始6分のあいだに3トライをきめたのを皮切りに、どんどんトライがきまる。
前半終了時で、64-3.

ニュージーランドは、決勝プールにすすみ、金曜日にイングランドとの対戦。


どうしてこんなに差がつくのだろう。
体格が違うのか。
個人の技量が違うのか。
練習方法が違うのか。
チームワーク?
日本のラガーマンは、ラグビーを好きな気持ちではまったく負けていないと思う。
体格は確かにニュージーランド人の方が大きいが、身体機能は負けていないように思う。
日本のラガーマンは、練習量もニュージーランド人より多いのではないか。
練習が多すぎるのか?
練習が多すぎて、疲れているのではないか?

ラグビーを愛する一ファンとして、自分の国のチームがこんなに大差で負けると、少々寂しい。
ニュージーランドと日本、どちらも強いともっとおもしろいのになあ。
私がぼやいてもしかたないけど、でも、なんでやー?と叫びたくなる。


みなさん。なぜ、ここまで差がつくのだと思いますか?

(Black Kiwi)
スポンサーサイト

Comments

ナデだなんでだろ~

ボクも全く同感です
トップリーグでやってたキウイーは「練習のし過ぎで疲れている」って言っていましたが、昨日のニュースでは、日本代表に同じ体力チェックを行ったら明らかに8強に比べ体力が劣っていると報じられていました
でも、体格や体力だけじゃない様に思います
もっと幼少のうちからラグビーでの交流を図り、どれぐらいの年代から水をあけられるのか知りたいものだと思います
その辺の年代の子供らの精神構造や生活様式を比較してみたら原因がもっとはっきりしてくるんじゃないでしょうか
団体競技なんで交流って言ってもお金が掛かって大変ですけれど

国技

国がサポートしてくれてるからではないでしょうか?
キウイはみんなラグビーが好きです。
日本ではラグビーはマイナー。
小さいころからラグビーに力を入れてないといつまでたっても追いつかないと思います。
練習量の問題もありますね。
日本は練習しすぎ。
休みが少ない。
あとコーチの罵声が多い。

怒られすぎて自由なプレーができてないように思います。

  • 2007/04/12(木) 00:31:49 |
  • URL |
  • ラグビーバカ #tiyHA7ng

基本技術の差だと思います。
ハンドリングスキル、当たるスキル、タックルのスキル、ランのスキル、これらの基本が出来てないからだと思います。
高校からラグビーを始めると、組織練習から入ってしまいます。
JAPANは組織として機能すれば、そこそこやれるのですが、組織が崩壊すると、個々の基本的な技術の差でどうにもならなくなるのではないかと思います。
未熟な技術を組織力でカバーしている訳ですが、組織力をきちんと上げられないで試合に入ると、このような大差になったり、去年のJAPANのパシフィック5ネーションズでの大敗のようになってしまうのではないでしょか・・・
とにかく、基本です、基本の差だと思います。

  • 2007/04/12(木) 15:21:49 |
  • URL |
  • さんぼ #-

★ナベゾさん
体力が劣っているのですか。8強に比べて。
疲れているのかもしれないですね。
仕事や学校や練習に行くまでの環境も違いますもんね。渋滞や満員電車の人ごみにもまれていくのと、車ですーっと到着するのと。
教育方法が違うように、ラグビーの教え方、スポーツに対する考え方も違うのでしょうね。
こちらの子は小さいときから、正解よりも自分の意見を求められます。
正解を出すことを求められる教育をうけていきた私には、とまどいましたが新鮮に感じました。
小さい子の交流、実現したらいいですね。お金がかかるけど。
小学生ぐらいから、親善試合なんかできたらいいのになあ。言葉の壁もありますよね。英語を話さない国のハンディ。

  • 2007/04/13(金) 09:05:22 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

★ラグビーバカさん
確かに、ラグビーの位置づけが違いますよね。日本ではマイナーなスポーツなんですよね。ニュージーランドではそうですね、国技といってもいいかもしれない。疑問に思うのは、サッカーの強い国ってラグビーも強いし人気があるでしょ?イングランドしかり、フランスしかり。なのに、なぜ日本ではラグビーは盛り上がらないのでしょうか。サッカー人気は高いのに。
私の個人的な意見をいうと、トップリーグの選手にしてもプロ契約していなければ、一会社員だから、タレント活動やCMに出ることもできない。それが人気の出ない理由の一つだと思います。女性ファンがつかないとスポーツ盛り上がらないですよね。

練習でよく怒られるということに関してはまさに同感です。これは、日本とニュージーランドの教え方の違いのひとつなんでしょうね。できなかったことに対し、罰をあたえる教え方と、できたことに対しほめる教え方。
あるトップリーグチームの練習を見たことがありますが、ミスするとその場で腕立てふせとかさせられるんですね。一緒にみていたニュージーランド人が「なんだ?あれは」と驚いていました。
ニュージーランドにラグビー留学している高校生が言ってましたが、「日本では気持ち(根性)でする練習、ニュージーランドでは頭(頭脳)でする練習なんです。」って。なかなか、核心をついた言葉ではないでしょうか。

  • 2007/04/13(金) 09:15:17 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

★さんぼさん
おっしゃっていることよくわかります。
スキル練習がたりないのでしょうか。
スキルをきちんと教えられるコーチは日本には不足しているのですか?
チームが勝利することがもちろん一番の目標ですが、自分がもっと上にいくためにチームの勝利があるのと、例えば自分の身体に少々無理してもチームの勝利が最上無二のものであるという考え方の違いでしょうか。
文化の違いにもなってきますね、ここまでくると。

ラグビーを一生懸命やってる選手に対して失礼ですが(ただのラグビーファンの勝手なたわごとですが)スキルのない人の試合っておもしろくないし美しくないと思います。

基本の差かあ。基本の差はどうしたら縮まるのでしょうか。

  • 2007/04/13(金) 09:23:18 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

スポーツが部活中心なのが一番のネックですね、
NZでは、近所クラブに入り、その中でうまければ州代表に入り、更にSP14そしてオールブラックスと、全部の年代で平等にチャンスがありますよね!
日本は、いくらセンスがあって実力があっても、強い高校にはいらなければ、その子がトップにでてくるのは難しいでしょ、
NZも日本も競技人口は同じぐらいなんですが、国代表を目指せるチャンスを持っている人の数は、全然違います。
日本では、エリート街道、エリート街道を行こうとするから、基本技術をおろそかにしちゃうっじゃないかな・・・

  • 2007/04/13(金) 15:23:46 |
  • URL |
  • さんぼ #-

★さんぼさん
なるほどー。
部活主体ですね、確かに。
もともとの文化や考え方も違うんでしょうね。チームや和を第一に考える国と、自分や個人を大事に考える国。個人技術を伸ばせば、それがひいてはチームを伸ばすことにもなるのにね。日本では、みんな一緒が美徳とされていますもんね。
>強い高校にはいらなければ、その子がトップにでてくるのは難しいでしょ、

本当にその通りです。

  • 2007/04/16(月) 08:21:47 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

ワイカトに日本からトップ選手が3名行ったと思います。
情報を教えてもらえますか?

  • 2007/04/19(木) 15:21:45 |
  • URL |
  • さんぼ #-

始めまして。
今年のトライネーションの日程を知りたいもですが?

  • 2007/04/20(金) 08:36:06 |
  • URL |
  • トンビ #-

★さんぼさん
そうなんですか?調べておきます。

  • 2007/04/24(火) 08:00:14 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

★トンビさん
今わかるだけですが、書いておきますね。

  • 2007/04/24(火) 08:07:19 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

土対芝生

日本が弱いのはラグビーだけではないです。本当の意味での世界級の選手はどのスポーツを見ても国の人口やかけているお金の割には凄く少ないです。サッカ-・サッカーと皆が騒ぐけどルーニーやロナウドの様な最高級の選手は一人もいませんよ。

理由はコーチングスタイルや練習の回数と時間は確かに原因の一つかも知れないけど、最も肝心なのは日本の子供達(ラグビー選手になる以前の話)が土の上で育つからだと思います。近所の公園のほとんど、グラウンド、運動公園、保育園や幼稚園の園庭、小中高校の校庭の99.9%が土のに対してニュージーランドや他のスポーツの大国では全部と言っていい程芝生です。

今僕がやっているラグビークラブのグラウンドが芝生です。小学生の50メートルのタイム(毎週測っている)が土の校庭で測っている日本の小学生の平均タイムより各年齢で1秒以上早いです。

なぜならば、転んでも怪我をする恐怖が無いので、自分のからだの限界に挑戦して走っているからです。良く転びますが、その瞬間でも、ボールを考えたり、サポートプレヤーのことを考えたりします。

日本が世界に少し追いつきたいなら、全国の園庭、校庭、空き地、グラウンドを全て芝生にするのは一番いい方法ですが、問題は時間がかかります。今の世の中では結果主義ですので誰もが待てないです。だから国代表の監督には即効薬ガキ足されるどこかの昔のスター選手を起用したりするのです。

  • 2007/04/24(火) 12:04:42 |
  • URL |
  • KiwiAs #-

★トンビさん
テストマッチの日程、記事にしました。

  • 2007/04/24(火) 13:34:17 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

KiwiAさん
確かに、日本では土のグラウンドですよね。私の小学校も中学校も校庭はもちろん土でした。
ころぶと必ずヒザをすりむきます。
子供のころ、常にヒザに擦り傷がありました。
ニュージーランドでは、こけてもすりむかないのでいいですね。はだしで走るのも気持ちいいし。
そんなところにも強さの秘密があるんでしょうね。

そういえば、ニュージーランドの子供たちは(一部、大人もだけど)常にみんな裸足です。芝生だけでなく道路も裸足でへっちゃらです。
雨の日でも靴をはかずに裸足の子もいます。こうやって子供のころから足の裏がきたえられているのでしょうか。
私の友人から聞いた話。日本に里帰りするとき、関西空港のロビーでいつものように子供が裸足でいたら、すごくみんなに見られて、「どうしたんですか?」と聞かれたって言ってました。子供は裸足が普通なんですよねー、ニュージーランドでは。これも芝生のところがほとんどだからでしょうね。

  • 2007/04/24(火) 13:41:54 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

土か芝生

芝生のところが多いので、暇さえあれば絶えず走り回っている生活ですので、自然と基礎体力が付いてきます。

この差を筋トレで埋めることが不可能です。

  • 2007/04/24(火) 17:35:44 |
  • URL |
  • KiwiAs #-

裸足

僕はニュージーランドで育ったのですが、小学校でも仕方が無くサンダルを履いて行くぐらい裸足が好きだったよね。中高校の時代も学校以外は裸足が多くて、友達と遊びに行く時も裸足が多かった記憶があります。

その結果、下半身が非常に強くて、ラグビーでは未だに20台の日本人が相手なら僕はコンタクトで負けない自信があります。

  • 2007/04/24(火) 23:15:26 |
  • URL |
  • KiwiAs #-

まず、個々のプレーヤーの判断力、次に状況を正確に判断して素早く反応して動く能力が違うと思う。
スクールからジュニア、高校とコーチに言われたとおり、分業システムの練習ばかりで、独創性が育ってないからだと思う。

  • 2007/04/27(金) 02:19:48 |
  • URL |
  • ??? #KD5XUSzs

判断力の違い

ラグビ-をやる以前の問題です。

土で育つ環境がある限り、正確な状況判断とそれを実行する行動力が育たないです。

ラグビーの技術ばかりに集中しているあまり、根源になる問題に気付いていないのが問題です。

  • 2007/04/28(土) 01:23:03 |
  • URL |
  • KiwiAs #-

芝生と土の違いは大きいんでしょうね。
芝生でトレーニングをすると、下半身がつよくなるのですね。
足の裏が鍛えられて、身体能力が高くなるような気がしていました。

判断しようにも土のグラウンドだと、こけたら怪我するという気持ちがストップをかけるのかもしれませんね。

???さんのいうように、日本では和を乱さないことを重んじるあまり、個人の独創性や個人の能力、個人のやり方が平坦にならされるような気がします。
頭脳でなく、根性中心の練習が多いのでしょうかね。

ニュージーランドで育つ子供達は、幸せですね。

  • 2007/05/03(木) 15:47:04 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/147-a36468b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。