ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<NZSAコーチ> ジム・ラブのこと

本日は、ジムの人柄について。

ジムは魅力的な人である。
眼光が鋭く、口数が少ないので、一見無愛想で怖い人なのかと思うが、実はシャイなのである。

230505.jpg


一度、打ち解けると、楽しそうななんともいい笑顔で笑う。
実は、この人、「バナナでこけてころぶ」とか「変な顔でふざける」とか、ベタな笑いが好きなおっちゃんである。


彼は、いつも、他人を見ている。
周りにいる人を観察し、その人が今何を欲しているのか推察する。
コーチとして、選手の才能や適性を見抜き、個人のいいところをひきだしてやり、足りないところをアドバイスするのに一番重要なことは、コーチとしての目ではないか。


先日、ジムの家でNZSAのスタッフが集まって、スーパー12をTV観戦しながらの飲み会があったのだが、そこでもジムは常に周囲をみていた。
自分自身もお酒を飲みながらである。

ジムは、ダイニングで若いスタッフたちに囲まれて話していた。
何人かは、ダイニングから階段を下りて下に続くリビングで、ラグビーを観ていた。

ジムは、ダイニング(階上)で話しながらも、ラグビーの試合の途中経過をみるため、何度も上からリビング(階下)のTVを観ていた。

jim_2.jpg


ジムはその際、すかさず、みんなを見渡す。
本当は、ラグビーの途中経過ではなく、みんなの飲み物や食べ物が足りているかをチェックしているのだ。
そして、グラスが空になっているのをみつけると、降りてきて継ぎ足してあげたり、「次も同じもの飲むか?他のものにするか?」と聞いてくれる。
「I am all right now.(今は、いらない。)サンキュー」というと、それ以上に無理強いすることは決してないが、しばらくするとまた聞いてくれる。
「飲むもの足りてるか?もう一杯飲むか?」と。


優しい。本当に優しい。


「好きなもの、勝手に飲んだらええよ。」というスタンスで、たーくさん飲み物が用意されている。
なんでも自由に飲めるようにしてくれてるのだから、「好きなもの飲んだらええよー」と言うだけでいいのに、それでもジムは「飲みものは?」と一人一人に聞き、作って持ってきてくれる。
また、話し相手がいなくて一人でいるような人のところには、気がつくとジムがそばにいって話している。



この人は、なんて優しい人だろう。
集まっている人たちは、すべて自分より年下で、部下であったり生徒であったりするわけである。
自分の家に他人を招いたホストの立場に徹底している。

すごい人だとあらためて思った。
ジムに会っって話したことのある人たちはすべて、彼の誠実な人柄に魅了される。
押し付けがましくない優しさ。
他人をじっと見ているがゆえに、その人の求めているものをキャッチする感性のするどさ。


プロのコーチに求められる一番大事な素質とは、優しさと愛情ではないか。
ジムをみているとそう思う。


(Black Kiwi)
スポンサーサイト

Comments

ジムに逢いたい。
Black Kiwiさんのブログを読んでホンマに逢いたいと思いました。
キウィレディ達は幸せですね~。
優しい男性が多い国に生まれて・・・
日本も優しい男性は多いと思うけど、ニュージーランドの男性の話しを聞くと羨ましくなります。
ジムは男性にも女性にも優しい人なんですね~ステキ!
>プロのコーチに求められる一番大事な素質とは、優しさと愛情ではないか。
コーチに求められる大切な素質は、仰る通り優しさと愛情だとミナミナも思います。
私たちのスクールのコーチ陣も、みんな愛情イッパイで優しい・・・
子ども達はコーチが大好きなんですよ。
そんな愛情いっぱいのコーチや可愛いスクール生のために、夏の合宿のキャンプファイヤー・スタンツで、ママたちはHAKAをしたいと思ってます(笑)
Black Kiwiさん、女性用のHAKAを是非ご紹介くださいね。
ミナミナが覚えてスクールのママ達に伝授しま~~す。

度々ごめんなさい。
ミナミナです。
以前言って頂いていた基礎データの話なんですが、
スクールの学年コーチに聞きましたら、私たちのスクールでは50M走のタイムくらいしか取ってなくて小学生のうちは基礎指導のみだそうです。
基礎データは身長と体重と50Mタイムでは駄目ですか?
また教えて下さいね~~。

ミナミナさん、きませんか?息子さんと一緒に。ジムに会いに...というかトレーニングを受けに。

>私たちのスクールのコーチ陣も、みんな愛情イッパイで優しい・・・
よい出会いがあってよかったですね。コーチも幸せですね。そういってもらえて。

女性用のHAKAですが、機会があればならいたいと思ってますが、なかなかチャンスがなくて。私一人のために教えてもらうのは、申し訳なくって。ミナミナさんの夏合宿に間に合うかどうかわかりません。申し訳ありません。チャンスがあれば、ということでよろしいでしょうか?ごめんなさい。
でも、ならってきたHAKAをどうやってミナミナさんにお伝えすればいいでしょうか?それも困った。

基礎データは、何が必要か、ジムに聞いておきます。

  • 2005/05/24(火) 09:56:40 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

Black Kiwi さんへ
HAKAの件、了解しました。
ほんま…そうですね~Black Kiwi さんがHAKAを教えて頂いても私に伝える術がないですよね~~(笑)
それにBlack Kiwi さん一人の為に教えて下さいなんて言いにくいですしね~。
オールブラックスとトンガの試合ビデオを観てオリジナルでミナミナHAKAを考えます。
(怒られちゃうかな?内緒ね)

ジムに会いに行きたいな~。
ニュージーランドに行ってみたいな~。

オリジナルのミナミナHAKA、いいですねえ。
ミナミナさんがリードするんですか?
スペンサーみたい!かっこいい。
スペンサーのHAKAが一番かっこいいですよねえ。

いつかニュージーランドにいらしてください。
そのときこそ、本場のHAKA、一緒に習いに行きましょう。

基礎体力データは何が必要かについては、ジムを通じてスプリントコーチのコーリーに聞いていますので、少々お待ちください。

  • 2005/05/25(水) 08:00:40 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/16-0ca78dd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。