ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ 9月12日

(以下 結果情報有)


アルゼンチンがグルジア(Georgia)を相手に2勝目を上げた。33対3。後は、ナンビアとアイルランドとの試合が残っているが、ナンビアには勝つだろうし、フランスに勝った勢いでアイルランドにも勝つかもしれない。少なくとも3勝はするだろうから、クオーターファイナル進出はほぼ間違いない。試合内容は見ていないけれど、前半は6対3だったようだが、結果からすると危なげない勝ち方だったのだろう。

一時期、トライネーションズに参加するとも言われていたアルゼンチン。クオーターファイナルでの試合が楽しみだ。

週末にポルトガル戦のあるオールブラックスは怪我人が出ている。10日にChris Jack が練習中に肩を痛め、昨日はRichie McCaw も肩を負傷した。幸いどちらもたいしたことがないようだが、ポルトガル戦はJerry Collins がキャプテンを務める。

ポルトガル戦のオールブラックスのスカッドは以下の通り

Backs:
Mils Muliaina, Isaia Toeava, Conrad Smith, Aaron Mauger, Joe Rokocoko, Nick Evans, Brendon Leonard

Forwards:
Sione Lauaki, Chris Masoe, Jerry Collins, Ali Williams, Chris Jack, Greg Somerville, Andrew Hore, Neemia Tialata

Reserves:
Anton Oliver, Tony Woodcock, Carl Hayman, Rodney So'oialo, Keven Mealamu, Andrew Ellis, Leon MacDonald.

そして、ジャパン対フィジーが12日(ニュージーランド時間の13日早朝)行われる。いい試合を期待している。


(Kickoff-T)
スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/165-b2e7ce34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。