ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dream is over

It's hard to believe.
(信じられない)

テレビアナウンサーから、試合後開口一番出た言葉だ。

一抹の不安はあったけれど、まさか本当に負けるとは誰もが思っていなかっただろう。テレビでも、フランスは予期せぬ勝利を手に入れた、と言っていたし、クオーターファイナルをテレビで見てから、その日のフライトでフランスに飛ぶ予定だ、というオールブラックスファンのリタイアした夫婦がテレビに出ていたが、奥さんは泣いていた。

世界最強のチームだと思う。いまでもそう思う。それが、今までで最低の結果に終わってしまった。絶対に合格間違いなし、とA判定を模擬試験で何度ももらいながら第一志望大学に不合格だった受験生の気持ちはこんな感じなのだろうか。大学受験の浪人は1年間だが、オールブラックスは、今から4年間の浪人生活だ。ファンもそれに付き合うことになる。Graham Henry が2007年の10月を目指して作り上げてきた最強チーム。これ以降、こんないいチームが出てくるかどうか、わからない。浪人生も年を取るし、敵も力をつける。大きな大きな優勝のチャンスを逃してしまった落胆は大きい。

トライは2トライずつ。コンバージョンを1つはずしたのが痛いが、ポジションは71%、テリトリーは63%と、数字の上では圧倒的な強さを示していたのに、勝てなかった。

確かに、Luke McAlister のシンビンと、フランスのトライ前のフォワードパスを見逃したレフリーに対する、オールブラックスファンとしての不満はある。TV3のアンケートでも、「オールブラックスが負けた原因は?」との問いに、チームやコーチを抜いて「レフリー」が55%でダントツ1位になっていたのは事実だ。Bebo というソーシャルネットワーキングサービスのサイトでは、レフリーに対する批判がかなりの数書き込まれているという話もある。でも、それでも勝ってほしかったし、レフリーを理由にはできないと思う。試合後の会見でも、Richie McCaw は何度も目を押さえていたけれど、Graham Henry も含めて、レフリーへの不満は口にしていない。「ここまでくれば、きちっとするべきことを試合中にしたチームが勝つ。我々にはそれができなかったし、フランスはそれをやったということだ。」とGraham Henry は言っていた。ファンとしての気持ちはわかるし、今後のラグビー界のために客観的にレフリーの批判をするのならいいと思うが、勝敗の原因を単にレフリーに求めることはしたくないと思う。

日曜日、試合が終わったとたんに、ニュージーランド人の友達から電話がかかってきた。そのときも、「Unbelievable」という言葉が何度も使われた。今日、月曜日、週末明けの仕事が始まって、ロトルアボーイズハイスクールの留学生担当者からメールが来た。こんにちは。の挨拶の後、
I imagine that the boys are pretty shocked about the rugby as I am myself!!! We should have won that game.
((ラグビー留学している)ボーイズたちは、ショックだろうと思う。私もだ!!オールブラックスは勝てたゲームだった。)との文章から仕事のメールが始まっていた。また、タウランガのある英語学校の校長先生からもメールが来た。
I am also very sad and we need to see happy people to feel good about life again. I cannot believe the results of AB’s
(私もとても悲しくて、楽しそうな人々に会って気分を盛り返す必要がある。オールブラックスの結果は信じられない。)と書いてあった。

今だに気持ちが沈んでいるというオールブラックスファンもたくさんいるだろうし、体調を崩して仕事を休んでいる人もいるだろう。先にテレビに出ていたリタイアした夫婦の奥さんの一言がまだ気休めになるかもしれない。

「オーストラリアも負けたのがせめてものなぐさめだよ」

(Kickoff-T)
スポンサーサイト

Comments

受け入れられない

受け入れらない現実を突きつけられました・・・。
昨日の朝、オールブラックスの無情の敗戦。悲しみの川底に沈んでいました。ワラビーズも応援してて、準決勝はワラビーズとオールブラックスのカード、期待していたのに。
今、私はこのコメントを書いていますが、何だか涙が出てきそうです。
漸く、現実を受け入れることが出来ました。
マコウの涙を見ていると(画像ですが)、貰い泣きをしそうです・・・。

  • 2007/10/08(月) 20:44:33 |
  • URL |
  • yuna #W2G3HNf.

本当に残念!リタイアの夫婦と一緒で私もこれからフランスに行きます。
ABsの試合を期待していたし優勝をこの目で見たいと選んだ日程だったのでショックでした。試合後のリッチーのインタビューは、直視できませんでした。
でもリッチーは、26歳次のW杯でがんばって欲しいです。なんとしても優勝してから引退して欲しいです。

  • 2007/10/09(火) 10:06:17 |
  • URL |
  • mana #-

レフリーについて

多くのNZの方がショックを受けられていることは仕方ないことですが
そのはけ口がレフリーに向く事はとても悲しいことです

ファンや一般の方が言われるのはある程度押さえきれないものだと
思いますが、選手や協会幹部から決して非難される言葉が出ないことを
希望します。ランキング1位の国の責務だと思ってます

私はサッカーも好きでよく見ますが、ブラジルがW杯で優勝できなかったときの国民とファンの落胆ぶりは「おいおいそこまで落ち込まなくてもいいだろ」と思ってましたが、今回のクォ-ターファイナルでの敗戦は私にそれを実体験させました。
オーストラリアが負けた試合のTV中継で清宮さんが「この後の試合も接戦になるでしょうね」といってたのがまさに的中。

恐らく、今回の試合の両チーム同じメンバーで10回対戦をすれば8勝か7勝でNZが勝つでしょう。たまたま今回はW杯のクォ-ターファイナルでの負け、というシチュエーションが悪かっただけです。
さ、気を取り直して、とりあえずAirNZ CUPでカンタベリー優勝、そしてスーパー14でクルセイダーズ優勝を願うとしましょうかね!

  • 2007/10/10(水) 16:31:36 |
  • URL |
  • ロビタ #mt0IB4NY

ダギー

ハウレットが何かしでかしちゃったらしいですが、どうなってるんでしょう?
フランス行き無しかな?
熱り覚めたら日本に来てくれると嬉しいけれど

皆様コメントありがとうございます。

セミファイナルも終わり、南アフリカとイングランドの決勝戦を待つばかりとなりました。ABsの敗戦から10日。やっとニュージーランドのラグビーファンも落ち着きを取り戻した感じです。ナベゾさんが書いていただいたように、ダグがロンドンで逮捕されるというショッキングな事件もあり、オールブラックスのマネージメントの見直しも指摘されています。また、引退と言われていたヘンリー監督も今後の進退をはっきりとは表明していないようです。

「今、生まれたての赤ん坊状態でバスタブに置かれているオールブラックスを、誰かできるだけ早く育て始めなければならない」とも言われながら、ここ3~4日は、オールブラックスの今後に関する具体的なニュースはあまりありません。エアニュージーランドカップも大詰めを向かえ、市長選などもあり、ニュージーランド人は自分の関心をわざとABsからそらそうとしているようにも感じます。

でも、ABファンである以前に、皆、ラグビーファンですので、決勝戦はテレビでは多くの人が必ず見るでしょう。やっぱり、ウイルキンソンはすごいですね。ダンカーターにない、したたかさや強さを持っているように感じます。だから予選ではあまりよくなかったのに、決勝戦まで出てきたのだと思います。

ABs、メンタルタフネスに問題あり、と、イングランドを見ていて感じます。

  • 2007/10/15(月) 15:42:42 |
  • URL |
  • Kickoff-T #-

みなさん
コメントをありがとうございます。悪夢のような現実を目の当たりにし、身体の調子をくずしてしまいました。オールブラックスが準々決勝で敗退するなんて、ショックのあまりみなさんからのコメントもラグビーW杯に関する一切の記事やニュースも読む気がせず、当然セミファイナルも観る気になれず、落ち込んでいました。
あの敗退の日から10日間、ようやく現実をうけとめこれからを考えていかないとと思えるようになりました。
史上最高の強いチームだとおもっていたオールブラックスが、過去最悪の結果で敗退してしまったけど、それでもやっぱりオールブラックスを応援します!
オールブラックス大好きです。

  • 2007/10/16(火) 16:06:44 |
  • URL |
  • BlackKiwi #-

★yunaさん
心中お察しします。気持ちはよくわかります。私は、ラグビーのニュースやインタビューなどすべてを観るのがいやになりましたもの。10日間たってやっと、負けたオールブラックスが4年後勝つにはどうしたらいいのだろうかと少し前向きに思考が働くようになりました。
4年後はきっと勝ちましょうね!応援しつづけましょう。

  • 2007/10/16(火) 16:09:07 |
  • URL |
  • BlackKiwi #-

★manaさん
今頃フランスにいらっしゃるのかな。いいですねー、おいしいフランス料理。黒いジャージがいないのは本当に寂しいけど。リッチー、きっと4年後もやってくれると信じています。応援しましょうね、一緒に。リッチーの泣いている姿、胸が痛かったけど、かっこよかったです。

  • 2007/10/16(火) 16:13:09 |
  • URL |
  • BlackKiwi #-

★瑞穂さん
オールブラックスが負けたのは、いまひとつの力が足りなかったからです。あと3点とる力がなかったからです。しかし、あのレフリーにも問題はあったと思います。
1、決定的なフォワードパスを見逃しトライにしてしまったこと。(事前にオールブラックスのフラットパスをフォワードパスだと言ったにもかかわらず。)
2、最後のマッカリスターのDGはアドバンテージが終わっていなかったから蹴ったのに、アドバンテージなしで試合を再開してしまったこと。
マッカリスターのシンビンにも疑問が残りますが、それ以外に勝敗にかかわる大きなミスをいくつかレフリーはしたと思います。
ミスはミスとして、今後くりかえされないようにするためにも、ニュージーランド協会幹部はしっかりとアピールして、レフリーの何がいけなかったのか、なぜそういうレフリーを選んだのか、今後どのようにしたらよいのか、きっちりさせるべきことはさせるべきだと私は考えます。素人が生意気なことを言ってすみません。

  • 2007/10/16(火) 16:21:43 |
  • URL |
  • BlackKiwi #-

★ロビタさん
私自身、そこまで落ち込むか?と自分で驚くほど、がっかりしました。
インタビューもニュースもその後の試合も何も観たくない日が1週間続きました。
でも、気を取り直して、スーパー14を楽しみにしてがんばります。はあ、ほんとにがっかりでしたね。
優勝は南アでしょうね、きっと。はあー。

  • 2007/10/16(火) 16:26:03 |
  • URL |
  • BlackKiwi #-

★ナベゾさん
ダグさん、何をやっているんだか!ですよね、まったく~。
もうすぐ結婚も控えているのに。女性週刊誌にダグの結婚がニュースになっていました。
車をこわしたお金や罰金で3万ドルはらわないといけないとか。
まったく~、なにをやっているんだか。オールブラックス、応援してるのにー。

  • 2007/10/16(火) 16:28:27 |
  • URL |
  • BlackKiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/175-98590fa0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。