ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USラグビーユニオンと契約

ニュージーランドラグビーユニオンがUS(United States)ラグビーユニオンとプロモートに関する契約を結んだ。今後は、コミュニティーラグビーレベルからプロのレベルまで、共同で進めていくことで合意した。

最初のステップとして、NZRUは、USラグビーの発展を助けるために、ユースプレーヤー、レフリー、コーチ用のプログラムを無償で提供する。また、年齢別の大会やプロレベルの大会も共同で開催していくこととなった。

コーチングリソースの提供はすぐに直接的な影響を及ぼすだろう。また、長期的には、両ユニオンにとって有益な、ジョイントスポンサーや商品提供なども魅力である。

契約はとりあえず5年間の予定。

以上が、allblacks.com に載っていたニュースだ。

国のラグビーユニオン同士が契約して、共同でラグビーの発展のために働くというのは、いいことだと思うし、今後増えてくるだろうと思う。それによって、世界のラグビーのレベルが上がり、力の差が小さくなり、ラグビーが面白くなるかもしれない。


(Kickoff-T)

スポンサーサイト

Comments

アメリカが力をいれると日本はきついですね・・・

  • 2008/02/08(金) 19:42:46 |
  • URL |
  • さんぼ #-

アメリカもおそらく2011年のRWCを見据えてのことだと思います。ジョンカーワンヘッドコーチがいる間は、日本も期待が持てますが、その後のことも考えると、アメリカのようなやり方も含めて考える必要があるのかもしれません。

  • 2008/02/10(日) 09:16:26 |
  • URL |
  • Kickoff-T #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/185-94402030
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。