ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のニュース

最近のニュース


アルゼンチン参加は、6ネーションズかトライネーションズか

アルゼンチンが6ネーションズへの参加を申請したが、IRBは、南半球のトライネーションズへの参加を促す。オーストラリアラグビーユニオンとニュージーランドラグビーユニオンは、アルゼンチンのトライネーションズへの参加の受け入れを前向きに検討するが、まず、アルゼンチンがどうしたいのかを決定する必要があると考えている。


ブレディスローカップを香港で開催

今年のトライネーションズ、ニュージーランド対オーストラリアは、合計4試合行われ、最終試合は、11月1日に香港で開催されることが決定した。これは、香港ラグビーフットボールユニオンのオファーに応えたもの。今までに、オールブラックス対ワラビーズの試合を、両国以外で開催したことは、RWCを除いてない。これによって、ラグビーをアジア、そして、世界にもっと広げることができると、NZRUの CEO、 Steve Tewは言っている。


パシフィックネーションズにNZMaoriが参加

以前にもこのブログでお伝えしましたが、6月7日から始まる、パシフィックネーションズにニュージーランドマオリチームが参加。
日程はこちら
http://files.allblacks.com/comms/Pacific_Nations_Cup_2008_schedule.pdf



スーパー14ブルースが現在首位

今年のブルースは調子がいい。クルセーダーズと1ポイント差で首位に立っている。先週は、チーターズ戦で、Joe Rokocokoのハットトリックなどで50-26と快勝。experimental law variations (ELVs)を導入し、「止まらない」ゲーム展開となった今年のスーパー14。見ていても面白い。


ELVsの今後

今年のスーパー14から導入された、experimental law variations (ELVs)。トライネーションズで採用されるかどうかまだ決定していない様子。北半球のユニオンはあまりその効果を評価していないようだ。



(Kickoff-T)


スポンサーサイト

Comments

はじめまして

POOHです。
よく見させてもらっているんですが、質問してもいいですか?

高校でラグビーをしてるんですが、スタミナがなくて困っています。
どのようなことすればいいのでしょう?

ちなみにポジションはインサイドセンターでスピードならチームでは上のほうです。

あと、学校ではチーム練習のほかに1時間練習できます。

  • 2008/03/06(木) 01:11:02 |
  • URL |
  • POOH #oWMM.ioY

POOHさん、こんにちは。以前は質問をしていただいて、コーチに聞いて返答する、というのをしていましたが、現在は行っておりません。ただ、今度高校のコーチと話をしたときに、聞いてみます。ロトルアボーイズハイスクールという高校では、ラグビーアカデミーという「授業」が週に10時間あって、そこでトレーニングの方法などをしっかり教えてくれます。チームでの練習、日本で言うクラブ活動の練習は、週に2回です。シーズンが始まったばかりでまだ、チーム編成も決まっていません。3月末のくらいから対外試合が始まります。

  • 2008/03/07(金) 06:35:59 |
  • URL |
  • Kickoff-T #-

そうなんですか。

もうやってなかったんですね。

また暇なとき返信ください。

  • 2008/03/09(日) 01:18:58 |
  • URL |
  • POOH #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/187-b085bede
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。