ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールブラックス トレーニングスカッド発表

エアニュージーランドカップも決勝戦を残すのみとなった。決勝は結局、順当にカンタベリー対ウエリントンのカードとなった。

ベイオブプレンティをはじめ、タスマン、タラナキ、ホークスベイ、サウスランドなど、まだエアニュージーランドカップがNPCだった頃には、ディビジョン2に所属していたようなチームが、ベスト8に勝ち残った今年の大会は、いろんな意味で盛り上がったと思うし、ニュージーランドの選手層の厚さをファンが確認できた大会だったと思う。

そして、11月からオールブラックスのゲームが始まる。

昨日、25名の選手が、トレーニングスカッドとして招集された。この段階ではまだ、カンタベリーとウエリントンの選手は含まれていない。全てのチームを含めた、総勢35名の、11月の香港とイギリスの遠征のメンバーは、エアニュージーランドカップの決勝戦が終了後、10月26日の日曜日に発表される予定だ。

トレーニングスカッドのメンバーは、今日、10月21日から4日間のオークランドでのキャンプに参加する。ベイオブプレンティからは、Tanerau Latimer が選ばれた。また、Daniel Carterが抜けた後には、ワイカトのStephen Donaldが入る。オークランドのJoe Rokocokoも、怪我から復帰して久しぶりにオールブラックスに戻ってくる。

トレーニングスカッド25名は以下の通り。

John Afoa (Auckland)
Anthony Boric (North Harbour)
Jimmy Cowan (Southland)
Stephen Donald (Waikato)
Jason Eaton (Taranaki)
Ben Franks (Tasman)
Andrew Hore (Taranaki)
Richard Kahui (Waikato)
Jerome Kaino (Auckland)
Tanerau Latimer (Bay of Plenty)
Sione Lauaki (Waikato)
Jamie Mackintosh (Southland)
Keven Mealamu (Auckland)
Liam Messam (Waikato)
Mils Muliaina (Waikato)
Josevata Rokocoko (Auckland)
Sitiveni Sivivatu (Waikato)
Adam Thomson (Otago)
Brad Thorn (Tasman)
Isaia Toeava (Auckland)
Anthony Tuitavake (North Harbour)
Scott Waldrom (Taranaki)
Ali Williams (Auckland)
Tony Woodcock (North Harbour)
Rudi Wulf (North Harbour)


(Kickoff-T)
スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/208-97275a81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。