ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あわや?!オールブラックス対マンスター

あぶない試合だった。負けるかもしれないと思った。


アイルランドの伝統あるクラブチーム「マンスター」対オールブラックスの試合。
過去に何度か対戦をしており、1978年には12-0でマンスターがオールブラックスを降した。
30年後の今年、その記念としてグランドスラムツアーの一環として、このマッチメーキングがなされたようだ。
アイルランドもオールブラックスも今週末に、テストマッチを控えているため、この試合にはどちらも主力選手を欠いて臨んだ。

満員のスタジアムには独特の荘厳な雰囲気がある。
照明のおとされた上空に、大きなヘリコプターがやってくる。
スタジアム上空でホバリング。
機体から太いロープがたらされ、ミリタリースーツに身をつつんだ男がするするーとロープをつたっておりてくる。
そのまま、スタジアム中央まで走り、ひざまづき、持っていた黒いバッグからラグビーボールを出し、大会実行委員に渡す。
そう、これが今日のマッチボールだ。
おもしろい演出だ。

そのあと、歴史に残る1978年のオールブラックスとの試合にでた選手達がたちあがり、順番にカメラにうつる。
30年経った今は、おじいさんに近いおっちゃんたちだが、観客は大興奮。スタンディングオベーションが起こる。


テストマッチではないので、国歌斉唱はなし。
オールブラックスがHAKAの準備態勢にはいる。
と、そのとき、オールブラックスのHAKAの前に、マンスターチーム所属のニュージーランド人選手4人のよるHAKA。
ハウレット選手、ティポキ選手など4人の選手によるカマテ。
なかなかいい。
そして、今度はオールブラックスのHAKA。
リードは、この試合で初キャプテンをつとめるウェープ選手。
ウェープのHAKAはいい。声がいい。


試合中も、観客の雰囲気は独特だった。
顔にペインティングをしてビールをあびるように飲みながらパーティのように盛り上がるといういつもの雰囲気とは異なる。
大歓声が起きるのだが、ゴールキックの前にはシーンと水をうったように静まり返る。
オールブラックスが蹴るときも、ブーイングが起こらない。
大人な観客。
汚い野次や嬌声でなく、歓声とともに拍手と歌がスタジアムから湧き出す。


試合内容もよかった。
マンスターの守りが堅く、オールブラックスはなれていないチームのせいもあって、パスがうまくまわらない。
あわや負けるかと思ったが、78分、ロコソコ選手が華麗なステップでぬいてトライ。
なんとか2点差でオールブラックスが勝った。
18-16。

ほぼ互角の力で、やや試合経験の浅いメンバーが多かったオールブラックスが負けていたようなきがするが、唯一勝っていたのがミスドタックルの数。
マンスター Tackles / Missed 27/22に対し、
オールブラックス 24/2
オールブラックスの選手のほうが、個人的な技量が速くうまいので、タックルにつかまらない。
また、反対にタックル技量も高いので、相手をタックルして逃がさない、ということだろうか。

独特の雰囲気のあるいい試合だった。

メンバーは以下の通り。
【オールブラックス】
15 C Jane
14 H Gear
13 A Tuitavake
12 I Toeava
11 J Rokocoko tryx1
10 S Donald tryx1 conx1 PGx2
9  P Weepu
8  L Messam
7  S Waldrom
6  A Thomson
5  J Eaton
4  R Filipo
3  B Franks
2  C Flynn
1  J Mackintosh
16 H Elliot
17 J Afoa
18 B Thorn
19 K Read
20 A Mathewson
21 R Kahui
22 M Muliaina

【マンスター】
15 D Howlett
14 B Murphy tryx1
13 R Tipoki
12 L Mafi
11 I Dowling
10 P Warwick conx1 PGx2
9  P Stringer
8  D Leamy
7  N Ronan
6  J Coughlan
5  M O'Driscoll
4  D Ryan
3  T Ryan
2  F Sheahan
1  F Pucciariello
16 D Fogarty
17 T Buckley
18 M Melbourne
19 B Holland
20 J O'Sullivan
21 M Prendergast
22 J Manning



ああー、それにしても勝ってよかった。
2点差でも勝つのと負けるのでは大違い。
これが、オールブラックスファンの本音。

(Black Kiwi)
スポンサーサイト

Comments

本番

昨夜やっとテストマッチの方を観ました
アイルランドの雰囲気っていいですね~
最近、何処も彼処もボーダーレスって感じが否めませんが、アイルランドは異国間たっぷり
あの雰囲気でプレー出来る人達が羨まし~~

アイルランドをバイクで巡り、ラグビーを見て廻るのが若い頃からの夢でした
バイクとビールとラグビーのアルカディア

ナベゾさん
コメントありがとうございます。
アイルランドの雰囲気、私も好きです。ビールはもちろん、アイリッシュビアですか?ギネスとかお好きですか?
アイルランド、行ったことないのですが、ニュージーランドに雰囲気が似てるのでしょうか。
アイルランドのオガラ選手、どんどん渋みが増してかっこよくなりますよね。

昨日は、ウェールズ戦を観ました。ウェールズ強かった。どの国もディフェンスがものすごくよくなってきているように思います。

  • 2008/11/24(月) 14:25:19 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

初めまして

グーグルでマンスター検索して辿り着きました。ユーチューブで試合の映像を少し見ました。マンスターにすれば勝ってしまわなければいけない試合でした。30年越しの借りを返したNZにしてみればもう対戦する動機付けがないでしょうね。週末のアルゼンチン戦の日程をもう一週空けてあれば代表組の大量投入も出来たかもしれないのになあ。

ガりーオーエンさん
コメントありがとうございます。マンスターとの試合、おもしろかったですよね。
代表選手がもう少しはいっていれば、オールブラックスが負けたかもしれない。試合日程をもうちょっと考慮できたらよかったですよね。

あの試合は、みていてひやひやしましたが、観客のマナーがすばらしく、それに感動しました。

  • 2009/02/12(木) 11:01:51 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

観客のマナー

お返事遅くなりました。リムリックソーモンドパークにおけるゴールキックの際の静寂は素晴らしいですよね。マナーなのかファッションなのか?とにかく世界一ですね。

ガりーオーエンさん
コメントありがとうございます。
キックの際のあの静寂はすばらしいですよね。そして、ビールやワインを飲んでぎゃーぎゃー言ってる観客も少なくて驚きました。
ビール飲みながら踊ったり歌ったりしながら、パーティのようにラグビー観戦するのも楽しいのは楽しいですが、大事な試合は静かに観るというも素敵です。
トライネーションは、私も正座してTV観戦したりします。

  • 2009/04/09(木) 11:48:17 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/210-648b512a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。