ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー14 ラウンド4終了 混戦状態?!

スーパー14 第4戦まで終了した。
現時点での順位は以下の通り。

Bulls 18ポイント
Waratahs 18
Sharks 17
Hurricanes 14
Blues 11
W Force 10
Brumbies 9
Chiefs 8
Crusaders 8
Reds 7
Stormers 7
Highlanders 7
Lions 6
Cheetahs 2

4戦しか終わっていないので、まだまだ先はみえないが、意外なことに昨年の覇者クルセーダーズが苦戦している。
4戦終わって勝利は、ホームでチーフスを降した1つだけ。
あとの3戦は、ブランビーズ、ハリケーンズ、ハイランダーズと惜敗している。

また追い討ちをかけるかのように、キャプテンのリッチー・マッコウ選手が怪我のために6週間の戦線離脱。
うーん、クルセーダーズ大丈夫か?

何故負けたのか?
コーチが変わったから?
チームがまだまとまっていない?

素人の私には負けた理由は分析できないが、ひとつだけ言えることがある。
実力が均衡したチーム同士の戦いでは、一つのミスが致命傷になってしまうことがあるということ。
ノックオンして、トライできなかった。
ペナルティをゲットしたのに、ボールをラインの外に蹴りだすのに失敗した。
そういう小さなミスが勝利を逃すときがある。

風が吹くというのかもしれない。
いい風がふいているときには、その風にのらないといけない。
小さなミスでのりそこねる。
小さい小さいミス、それが命取りになる場合がある。
人生と同じか。
ラグビーは深い。

ミスしたら負け。
そういう大事な大事な場面でミスをしてしまいがち。
それは、スキルではなくて、もしかするとそれを精神力という言葉で言い換えられるのかもしれない。

根性や精神力だけではラグビーの試合には勝てないが、大事な場面でミスをしないという平常心を保てるということは実はものすごく強いということなのではないか。


大事な場面でミスしない。
これが一番勝てる要因なのではないか。
大事な場面でミスをしてしまう、ここぞというときに弱い私はそう思う。

クルセーダーズ、どこまで盛り返してくるか、楽しみである。
我がチーフスも、がんばってくれー!

(Black Kiwi)
スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/220-ab9b2984
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。