ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー14 セミファイナル 

「ミスしたら負け」
大きな試合、大事な試合、どちらも緊張している。
どちらもmust win である。
そんな場面では、小さなミスが命取りになる。ミスしたら負け。あたりまえのことだが、その言葉が身にしみた。

22日(金)ハミルトンで行われたスーパー14のセミファイナル。ラウンド2位のチーフスと3位のハリケーンズの試合、最終的には14-10でチーフスが勝った。

”Small errors cost Canes”
ニュージーランドヘラルド紙の見出しがこうであった。
”小さなエラーのケーンズへの代償(は大きい)”

79分 ハリケーンズのスローイン。ゴールライン間際。ハリケーンズ最後のチャンスである。ここでトライすれば逆転。
77分頃、急にスタジアムに霧が発生し、ほとんど視界がない状態でのスローイン。
カメラも1台しか使えない。他のアングルでは撮影できないため、ゴール側からのみの唯一の映像。わかりにくい。

80分。ハリケーンズがボールをしっかり持っている。しかし、1台のカメラの決められたアングルからでは、何が起こっているのかわからない。見えない。

81分。チーフスの選手が飛び上がって体中で喜びガッツポーズをとるのが見えた。え?何があった?勝ったの?チーフスが勝ったの?ボールは見えなかった。ハリケーンズのノックオンだったらしい。終了のホイッスル。
チーフスが勝った!

【試合内容データ】
Chiefs Hurricanes
14    10
Muliaina, Lauaki Tries    Nonu
    Penalties Weepu
Donald 2 Conversions Weepu
40% Possession     60%
8 Scrum Wins 8
15 Lineout Wins 11
59 Rucks/Mauls 88
107/21 Tackles/Missed 76/18
37 Turnovers   44
0 Penalties 1
4 Line Breaks 3
892 Pack Weight 783
10 Handling Errors 8

力に差はなかった。
どちらのディフェンスもよかった。あえて言うなら、107回のタックルをし、ミスドタックルを2割以内しかなかったチーフスとそれに比べてミスドタックルがやや多かったハリケーンズの差ぐらいか。
チーフスのバックスのコンビネーションプレイ、よく練習していたと思う。キックを多用し、パスとキックをどちらもうまく使っていた。
懸念されたチーフスのラインアウトも悪くなかった。
レナードにかわりのモーランド選手、よくやっていたと思う。
2度目のトライ、シビバツが22メートルラインから22メートルラインまで疾走し、モーランド選手にパス。そのあと、モーランドから絶妙なオフロードパスでキャプテンのムルアイナ選手がトライ。美しいトライであった。
モーランドがムルアイナにパスした時点で、チーフスのフォローの選手が何人もついてきていたのはすばらしい。



シリーズ史上初めてのファイナルにチーフスが進んだ。
ニュージーランド時間の今晩1:00amに行われるブルズ対クルセーダーズの結果次第では、ホームでのファイナルになるかもしれない。ドキドキする。

【チーフス スカッド】
1. Sona Taumalolo
2. Aled de Malmanche
3. James McGougan
4. Craig Clarke
5. Kevin O'Neill
6. Liam Messam
7. Tanerau Latimer
8. Sione Lauaki
9. Toby Morland
10.Stephen Donald
11.Sitiveni Sivivatu
12.Callum Bruce
13.Dwayne Sweeney
14.Lelia Masaga
15.Mils Muliaina (captain)
Reserves:
16. Hika Elliot (for de Malmanche)
17. Joe Savage
18. Toby Lynn (for O'Neill)
19. Serge Lilo (for Lauaki)
20. Brett Goodin
21. Mike Delany (for Sivivatu)
22. Sosene Anesi (for Masaga)

【ハリケーンズ スカッド】
1. John Schwalger
2. Andrew Hore
3. Neemia Tialata
4. Jeremy Thrush
5. Jason Eaton
6. Victor Vito
7. Scott Waldrom
8. Rodney So'oialo (c)
9. Piri Weepu
10. Willie Ripia
11. David Smith
12. Ma'a Nonu
13. Conrad Smith
14. Tamati Ellison
15. Cory Jane
Reserves:
16. Ged Robinson
17. Jacob Ellison
18. Bryn Evans
19. Karl Lowe
20. Alby Mathewson
21. Jason Kawau
22. Zac Guildford
スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/226-6151a96f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。