ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二つの勝利の舞台裏

先週のフランス戦、オールブラックスがフランスに14-10で勝った。
フランスの固いディフェンスと後半になって強くなったウェリントンスタジアムでの雨風に悩まされたが、なんとか勝った。
ペナルティキックをフランスが何回かはずしたために、助かったとも言えるが。
「結果には満足している。」とキャプテンのムルアイナ選手が語った。

また、日本で行われているU20ラグビー世界選手権(ジュニアワールドカップ)で、ニュージーランド代表が優勝した。
このチームは、ベイビーブラックスと呼ばれている。キャプテンのAaron Cruden率いるベイビーブラックスは圧倒的に強かった。
イングランドを44-28で降し、昨年に続き堂々たる連続優勝。
キャプテンのクルーデンは、大会最優秀選手に選ばれた。
このベイビーブラックスからも、早ければ次期テストマッチぐらいからオールブラックスとなる選手が出てくるのであろう。ロムーやロコゾコ選手が19歳でオールブラックスに選ばれたときのように。楽しみである。

この二つの勝利の舞台裏では、残念なことがあった。

一つは、ベイビーブラックスの試合を観戦していた選手のお父さんが、試合観戦中に具合が悪くなり、表彰式の途中で倒れられたこと。
ベイビーブラックスのZac Guildford選手のお父さんが、イングランドとの決勝戦を観戦している途中で倒れ、病院に運ばれたが、残念ながらお亡くなりになったそうだ。
息子さんの勇姿をみられたのはよかったが、まだまだお若いのに非常に無念であったことだろう。また、ギルフォード選手の心痛もいかほどだったであろうか。胸が痛む。
心よりご冥福を祈ります。


また、オールブラックスとフランスの試合でもハプニングがあった。
試合途中で、観客が雄鶏と雌鳥をスタジアムに放したのである。
試合は中断され、係員がにわとりを追って走り回るという騒動があった。
先週のダニーデンでの試合終了後にも、勝ったフランスの選手に対し、観客がボトルを投げつけたという事件があった。
またダニーデンとウェリントン、両方の試合において、観客がフィールドに走り出てきて、試合が中断された。
マナーが悪い。
さらに、ウェリントンでフランス戦のあと、フランス人の選手が街中で暴漢に襲われ怪我をした。襲った犯人は、フランス代表のラグビー選手であることを知った上で、襲ったらしい。
考えられないひどいことだ。マナー以前の問題である。


ヘンリー監督が苦言を呈する。
ニュージーランドの観客のマナーがよくない、と。
2011年にホスト国となって開催するラグビーワールドカップの前に、このことを改善すべきであると。
「2011年までにというよりは、今すぐに改善すべきだと私は思う。」とヘンリー監督。
全く同感である。


今週の二つの勝利の舞台裏、悲しいできごとと腹立たしいできごとが、あった。


(Black Kiwi)
スポンサーサイト

Comments

ニュースでフランス選手の暴行の件しりましたとても悲しいことですよね。
また、ギルフォード選手のお父さんの事本当に悲しいことでした。割と近くにいたのでとてもショックです。また、事情を告げられたときのギルフォード選手の表情が忘れられません。
はやく元気になられることを祈っています。

  • 2009/06/24(水) 11:37:11 |
  • URL |
  • mana #-

manaさん
お久しぶりです。
ギルフォード選手のお父様、本当に残念です。近くでみていらしたんですか。
元気になってほしいですね。お父さんもそれを望んでいらっしゃるでしょう。

フランス人選手に対する暴力、許せないですよね。スポーツ選手が、身の危険を感じるようなスポーツのあり方はおかしいと思います。試合が終わったら、相手チームの選手に対しても観客は「お疲れ様」であってほしいと思います。そうあるべきです。

  • 2009/06/25(木) 01:36:13 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

マナー

それはラグビーの観客ではないはずですね。悲しい。 

  • 2009/06/25(木) 04:30:22 |
  • URL |
  • dammam #-

dammam さん
コメントありがとうございます。
本当に。選手を襲うなんてそんな人は、ラグビーファンであってほしくないです。お酒飲んではめをはずすことがあってもいいとは思うのですが、ここだけはちゃんとしようという部分を持つべきだと思います。
私は昔はオールブラックスの試合をテレビ観戦するときは、正座してみていたのです。(それぐらい真剣にみておりました。あほです。)でも、入れ込みすぎて負けると身体の調子が悪くなったりしたので、それも良くないと思い、最近は椅子に座って飲み物を飲みながら観戦します。
大事な試合を見るときはそんな真摯な気持ちで襟を正して見るというラグビーファンって多いんじゃないでしょうかね。こういうできごとは本当に腹立たしいです。

  • 2009/06/25(木) 10:29:11 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

暴漢に襲われた件は、結局フランス人選手の嘘だったようですね。この件に関してはちょっとほっとしました。

  • 2009/06/26(金) 09:21:26 |
  • URL |
  • pukeko #E6gsXAAQ

Pukekoさん
ありがとうございます。私もです。
ニュージーランドのラグビーファンのしわざじゃなくて良かったです。

  • 2009/06/26(金) 10:36:46 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

こちらにも

やってきました。
今日も名古屋は33度まで上がるとの予報です。

ところで、U20のFinalでそんな痛ましい事があったですね。心よりお悔やみ申し上げます。
また、フランス戦の事、アタクシお恥ずかしながら知りませんでした。テストマッチが行われてるんですね。日本にいるとラグビーはマイナースポーツなんで、とんと疎くなりますヮ。NZにもフーリガンがいるんだ。この前世界一安全な国第1位と新聞で見たばかりなのに…。よろしくないですね。

で、こちらのサイトで勉強させてもらいます。アタクシ実はルールも最低限な簡単なのしかわからないんです。U20を見て14年ぶりにラグビーに間近に触れ興奮し、あひるさんのサイトにたどりついてよかったです~。
U20はベイビーブラックスなんだぁ。カワイイ。私も未来のオールブラックスを見られるんだ!という思いで見に行きました。
ロムー君は95年W杯ではスーパースターでしたね。あの突進はすごかった!個人的にはルッキングッドな10番のアンドリュー君が好きでした。あと、キャプテンのショーンも味があったなー。彼は本業は大工だったと思うんだけど、今もオールブラック達は本業を持ってるんですか?
最後に昨日の新聞に10月にNZ対AUSのブレディスロー杯を国立競技場でやるらしいですね。東京行きたいけどな~
長々と失礼しました~!

  • 2009/06/26(金) 13:11:22 |
  • URL |
  • トマト #-

トマトさん
暑いんですね、名古屋&瑞穂スタジアム。こちらは寒くて寒くて。今朝は雨が降ったので冷え込みは厳しくなかったですが、晴れるとマイナス3度ぐらいになります。

私も実際にプレイしたことはないし、ルールもあいまいなところもあるのです。ラグビー留学にきていた高校生と一緒に試合を観ながら「今のはなんで反則なん?」と解説を求めることもしばしばです。
常にオールブラックスにはいっているようなリッチーやカーターなどは別として、オールブラックスにやっとはいったような若手の選手は、ラグビーだけでは食べていけないので資格や他に仕事を持っている人もいると思います。意外に大工さん、多いような気がしますよ。

10月のブレデスローカップ開催、決定のようですね。ぜひ観にいって下さい。日本でオールブラックス対ワラビーズが見られるなんてすごい!
ブレデスローカップに出ない選手のNZ&豪混合チーム対ジャパンの試合があるという話も可いてありましたね。

  • 2009/06/26(金) 13:35:59 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/233-26b84254
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。