ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストマッチ イタリア戦

今週末に行われるテストマッチ、イタリア戦のメンバーは以下の通り。
1. Wyatt Crockett
2. Keven Mealamu
3. John Afoa
4. Brad Thorn
5. Ali Williams
6. Jerome Kaino
7. Tanerau Latimer
8. Kieran Read
9. Brendon Leonard
10. Luke McAlister
11. Josevata Rokocoko
12. Ma’a Nonu
13. Isaia Toeava
14. Lelia Masaga
15. Mils Muliaina – captain
Reserves:
16. Aled de Malmanche
17. Tony Woodcock
18. Owen Franks
19. Isaac Ross
20. George Whitelock
21. Piri Weepu
22. Cory Jane

怪我で戦線離脱していたSHのレナード選手とLOのアリ・ウィリアム選手が復帰。
マサンガ選手がライトウィングとしてスタメンに登場。テストマッチデビューを飾る。
個人的には、今年のチーフスの強さの要因といわれていた フッカーの控えにはいっているAled de Malmanche選手が、テストマッチでどういうプレイをするのかを見てみたい。


オールブラックスのウェブサイトニュースに書かれていたが、ウェープ選手について。
彼は、オールブラックスにとってsuper-sub(影の立役者)のようないい働きをしてきたが、彼はどうもスタメンからはずれる傾向にあると。

ヘンリー監督は言う。
「彼は、よくゲームの動きを見ている。そして、流れをかえたり突破口をひらいたりする能力がある。
どの選手も最初から80分フルで出場したいのはわかるが、現時点では、ウェープ選手の能力は、控えとして温存しておいて、試合の流れを変えるために投入することで発揮されるように思う。」と。

このヘンリー監督の采配がどうでるか。
今週末は、「さすがオールブラックス!」という強いオールブラックスが見たい。



余談であるがウェープ選手のHAKAのリードは最高だ。かっこいい。

(Black Kiwi)


スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/234-98d1480c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。