ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレデスローカップ(NZ対豪) 第1戦

ブレデスローカップと呼ばれるオールブラックス対ワラビーズの伝統的な試合。第1戦を今週末に控えている。
オールブラックスのメンバーは以下の通り。
1. Tony Woodcock
2. Andrew Hore
3. Neemia Tialata
4. Brad Thorn
5. Isaac Ross
6. Jerome Kaino
7. Richie McCaw - captain
8. Rodney So’oialo
9. Jimmy Cowan
10. Stephen Donald
11. Sitiveni Sivivatu
12. Ma’a Nonu
13. Conrad Smith
14. Cory Jane
15. Mils Muliaina

Reserves:
16. Keven Mealamu
17. Owen Franks
18. Jason Eaton
19. Kieran Read
20. Piri Weepu
21. Luke McAlister
22. Josevata Rokocoko

懸念されていたファーストファイブは、マッカリスターでなくドナルドが先発。
キャプテンのリッチーとベテランSo’oialoが復帰して、オールブラックスにも強さと落ち着きが戻ってきたことを期待する。
シビバツも怪我が治って復帰。

リッチーとワラビーズのスミスのフランカー対決が楽しみ。
がんばれ、我らがリッチー。


これまでの対戦成績。
1903年から156試合。
うち、オールブラックス勝利106回、ワラビーズ勝利45回。引き分け5回。
過去の成績では断然オールブラックスが勝っている。

ブレデスローカップ、今年も守れるかな。守るぞ。
トライネーションズがどの試合よりもおもしろい。どの試合よりも大事な試合である。
ニュージーランドのラグビー選手、コーチ、ファンはそう思っている。

7月18日(土)イーデンパークで、復活した強い黒が見たい。
この試合のチケットは売り切れだそうだ。
ファンの期待の高さがうかがえる。

(Black Kiwi)
スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/238-cee17c33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。