ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレデスロー杯① オールブラックス勝利!

7月18日(土)にオークランドで、オールブラックス対ワラビーズの今年の初試合が行われた。
結果は、
22-16でオールブラックスが勝利。

今年のオールブラックスは弱い、勝てないだろうといわれ続けていたが、オールブラックスの一人ひとりの選手の底力をみせてもらった。
ファーストファイブのドナルドも、プレッシャーに耐えながらよくがんばった。
キャプテンのリッチーが復帰。彼の強さとうまさが光った試合であった。

コンラッド・スミスからのオフロードパスをうけて、リッチーがトライを決めた。
ドナルドのコンバージョンも決まった。
リッチーは、ボールのあるところ、必ずいる。今、ここにいたと思ったらつぎの瞬間にはまたボールを持った選手の近くにいてフォローする。すごい。
リッチーが2~3人いるように感じたほど、神出鬼没。リッチー、どこにでもいる。
リッチーのすごさを思い知った試合であった。

ワラビーズのスミス選手との7番対決、見事であった。
リッチーとスミスがいるから、ブレークダウンでのターンオーバーが両チームとも多かった。すばらしい。

オールブラックス、やってくれるじゃないの。
今週末の南アフリカ戦でも勝ってほしい。

(Black Kiwi)
スポンサーサイト

Comments

勝利してくれてうれしいです。どきどきしながら見ていました。これでリッチーの重荷が少し少し下りたのではないでしょうか?プレーについては、まだまだ本調子ではないと私は感じました。でも試合数をこなしていけば問題ないレベルになると思うし。最高レベルは、2010年でいいと思います。それまでモチベーションを維持して欲しいです。リッチーもソイアロも

  • 2009/07/21(火) 13:40:23 |
  • URL |
  • mana #-

manaさん、ありがとうございます。
2011年には、リッチーも30歳、そこで優勝して勇退というのが最高のシナリオですよね。
フランス戦、イタリア戦からみると、格段によくなりましたよね、オールブラックス。やっぱりリッチーがはいると違うんですね。
カイーノ選手もほめられてましたね。
私は、プレッシャーの中でがんばったドナルド選手のことを考えると胸が熱くなるほどです。

  • 2009/07/22(水) 09:06:50 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/240-05b74042
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。