ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のニュースより

本日は、最近のニュースをピックアップ。

【7人制ラグビーがオリンピックの正式種目に!】
2016年と2020年の夏季五輪の正式種目として、ゴルフと7人制ラグビーが採用されることが決定した。
スピードのある日本ラグビーには、セブンスは世界の強豪と互角に戦えるチャンスかもしれない。
またこの決定によって、女子ラグビーチームにも希望の光がさした。競技人口が少なく、なかなか世界の舞台にたてなかった女子チームにも普及と強化のチャンスがめぐってきた。
2016年の開催は東京ではなくリオデジャネイロに決まった。それゆえ、日本チームも、まずアジア予選を勝ち抜かなければいけないというハードルがある。 がんばれジャパン。

ニュージーランドにとっても、金メダルをとれるチャンスである。15人制ラグビーに加え、セブンスが世界的に普及することは、次期をになう若い世代のラグビー選手に大きなチャンスが与えられる。
セブンスがオリンピックの正式種目になったことはラグビー界の将来のためにもすばらしいことだ。


【All Blacks dot com の日本語版がオープン】
2009年10月、オールブラックスの公式ウェブサイトの日本語版がオープンした。
日本のファンにとってはうれしいことだ。まだ日本語で見られるページは少ないが、これからどんどん充実していくだろう。
http://www.allblacks.com/jp/index.cfm



【巨大ラグビーボールが東京タワーに登場】
2009年10月28日から11月3日まで、東京タワーの下にジャイアント・ラグビーボールが設置される。
このボールはパビリオンになっており、2011年に、ニュージーランドで開催されるラグビーワールドカップのプロモーションとして、ニュージーランド政府観光局が設置した。このボールの内部は360度の巨大スクリーンになっており、ニュージーランドのバーチャルツアーを体験できるとのこと。一般公開は29日から。約160名を収容可能で、入場は無料。
開催期間中は、マオリのパフォーマンスやNZの往復航空券などが当たる抽選なども用意されている。



【エアニュージーランドカップ、11週終わって】
11週終わっての順位は以下の通り。
1.Canterbury
2.Hawke's Bay
3.Wellington
4.Southland
5.Waikato
6.Auckland
7.Tasman
8.Bay of Plenty
9.Taranaki
10.North Harbour
11.Otago
12.Manawatu
13.Northland
14.Counties Manukau
BOPスティーマーズ、現在8位。9週終わった時点で4位だったのに。プレイオフへの夢はたたれた。残念。
Canterburyは、さすが強い。じわじわとのぼりつめ現在首位。若き勇姿ザックを有する.Hawke's Bay大健闘。去年も強かった。



ラグビーのニュースをピックアップしてみた。
日本でのブレデスローカップまであと2週間あまり。
みなさん、観にいかれますか?

(Balck Kiwi)





スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/251-82ef0cc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。