ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のNZニュースなど

最近のニュースなど

<7月からのトライネーションズのスカッド発表>
トライネーションズのオールブラックスのスカッドが発表された。6月のスカッドに入っていなかった、John Afoa、 Corey Flynn、 Liam Messam、Ma’a Nonu が新たに選ばれた。

フォワード

John Afoa Auckland (23)
Anthony Boric North Harbour (15)
Tom Donnelly Otago (7)
Corey Flynn Canterbury (7)
Ben Franks Tasman (2)
Owen Franks Canterbury (12)
Jerome Kaino Auckland (27)
Richie McCaw (capt) Canterbury (83)
Keven Mealamu Auckland (74)
Liam Messam Waikato (3)
Kieran Read Canterbury (19)
Brad Thorn Canterbury (40)
Victor Vito Wellington (2)
Samuel Whitelock Canterbury (3)
Tony Woodcock North Harbour (63)

バックス

Daniel Carter Canterbury (69)
Jimmy Cowan Southland (36)
Aaron Cruden Manawatu (3)
Israel Dagg Hawke’s Bay (2)
Cory Jane Wellington (15)
Richard Kahui Waikato (10)
Mils Muliaina Waikato (83)
Ma’a Nonu Wellington (46)
Rene Ranger Northland (1)
Josevata Rokocoko Auckland (62)
Conrad Smith Wellington (35)
Benson Stanley Auckland (3)
Piri Weepu Wellington (38)

Number of Test caps in brackets

トライネーションズの日程は以下の通り。7月10日のオールブラックス対南アフリカ戦で始まる。

Saturday 10 July
All Blacks v South Africa
Eden Park, Auckland

Saturday 17 July
All Blacks v South Africa
Westpac Stadium, Wellington

Saturday 24 July
Australia v South Africa
Suncorp Stadium, Brisbane

Saturday 31July
Australia v All Blacks
Etihad Stadium, Melbourne

Saturday 7 August
All Blacks v Australia
AMI Stadium, Christchurch

Saturday 21 August
South Africa v All Blacks
Coca--Cola Park, Johannesburg

Saturday 28 August
South Africa v Australia
Loftus Versfeld, Pretoria

Saturday 4 September
South Africa v Australia
Vodacom Park, Bloemfontein

Saturday11 September
Australia v All Blacks
ANZ Stadium, Sydney


<コモンウェルスのセブンスのスカッドも発表>
今回のオールブラックスのスカッドには、Adam Thomson、Zac Guildford、Hosea Gear などは選ばれなかったが、彼らは10月からデリーで開催される、コモンウェルスゲームのセブンスに選出されている。

コモンウェルスゲームのセブンスのトライアルスカッドは以下の通り。U20のジュニアワールドチャンピョンシップで活躍して、IRB のジュニアプレーヤー・オブザ・イヤーに選ばれた、Julian Savea も入っている。

Toby Arnold - Bay of Plenty
Kurt Baker - Taranaki
Beauden Barrett - Taranaki
Tomasi Cama - Manawatu
Edwin Cocker - Auckland
DJ Forbes - Counties Manukau
Robert Fruean - Canterbury
Hosea Gear - Wellington
Zac Guildford - Hawke’s Bay
Jason Hona - Bay of Plenty
Solomon King - Bay of Plenty
Zar Lawrence - Bay of Plenty
Fritz Lee - Counties Manukau
Brendon Leonard - Waikato
Tim Mikkelson - Waikato
Lote Raikabula - Manawatu
Julian Savea - Welllington
Ben Smith - Otago
Ben Souness - Taranaki
Sherwin Stowers - Counties Manukau
Adam Thomson - Otago
Save Tokula - Waikato

オールブラックス、NZマオリ、U20、そしてセブンスのチームがそれぞれ国際試合で強豪国を破り、その中の選手達が、あるときはオールブラックスだったり、NZマオリだったり、U20だったり、セブンスだったりするのが、ニュージーランドの選手層の厚さを物語っていると言える。

コモンウェルスのサイト
http://www.cwgdelhi2010.org/


<ラグビーワールドカップ2011 ボランティア募集>
現在、2011年にニュージーランドで行なわれる、ラグビーワールドカップのボランティアを募集している。

IRB Rugby World Cup 2011 のウエブサイトによると、日本を含めて海外からでもボランティアに応募できる。ニュージーランド移民局は無償のボランティアであれば、学生パーミットや訪問者パーミットでできると言っていると、IRB Rugby World Cup 2011 のウエブサイトには記載されている。無償というのは、お金だけではなくて、物品やサービスも提供されないということだ。例えば、ワーキングホリデーや学生ビザで就労可能なビザを持っていれば、問題ないだろう。もちろん、英語力は必須だ。

ただし、9月にニュージーランドに来ていきなりボランティアは出来ない。5月頃から8月にかけて、ボランティア希望者を対象としたトレーニングが行なわれる。トレーニングはおおよそ16時間程度を予定しているようだが、その中にはオンラインでのトレーニングも含まれる。ボランティアをするのなら、このトレーニングにも参加できることが必要だ。

海外で行なわれるラグビーワールドカップの運営のボランティアに参加するというのは、一生に一回のことだと思う。もし、やる気があってチャンスがあるのなら、スケジュールに従って応募してみるのもいいかもしれない。

ラグビーワールドカップ2011 ボランティアのホームページ
http://www.rugbyworldcup.com/destinationnewzealand/volunteers.html


<Ruki Tipuna 選手>
6月にNZバーバリアンズ、アイルランド、そしてイングランドと対戦して3勝した、NZマオリのチームの中に、Ruki Tipuna 選手がいる。172cm、70kg(169cm、75kgとも言われている)と体は小さいが、ずっとプロで活躍している選手だ。

Ruki 選手はロトルアボーイズハイスクールの1軍出身で、その後ベイオブプレンティのスティーマーズで当時のNPC(現ITMカップ)に出場していた。現在は、ウエリントンライオンズに移籍している。プロになった当時は、ニュージーランドのプロ選手の中で最も小さい選手と評判になったと、ロトルアボーイズハイスクールの校長先生が話してくれた。

2006年には、母校のロトルアボーイズハイスクールで、ラグビーアカデミーの授業を担当していた。当時ロトルアボーイズハイスクールに在籍していて、現在タウランガのクラブチームでプレーしている学生が、毎日Ruki 選手に手取り足取り教えてもらっていた。後で聞いてみると、Ruki 選手にしっかりと基本を教えてもらったことが、その後のラグビー生活に大きなプラスの影響を与えている、ということだった。選手としてだけではなく、コーチとしても優秀なのだと思う。

日本からラグビー留学のお問い合わせをいただくとき、体が小さいのですが、大丈夫でしょうかというご質問をよくいただく。でも、Ruki 選手を見ていると、体の大きさは思っているほど大きな問題ではないことがわかる。Ruki 選手はアイルランドとイングランドに勝った、NZマオリでプレーしているのだから。

Ruki Tipuna 選手のプロフィール
http://www.wellingtonlions.co.nz/our-team/player-profiles/79-Te%20Ruki-Tipuna


<ラグビー高校留学生がやってくる>
ニュージーランドの高校は今年は、7月2日で第2学期が終わり、約2週間の冬休みに入る。例年は冬休み期間中はラグビーの練習や試合は行なわれないが、今年は、ロトルアボーイズハイスクールの1軍は、アルゼンチンに遠征に行く予定だ。

また7月19日に始まる第3学期に合わせて、日本からラグビー高校留学生が何名か到着し、ロトルアボーイズハイスクールでラグビー留学を行なう。ロトルアボーイズハイスクールは、サニックスユース大会でも優勝経験があり、現オールブラックスの、Liam Messam、Tom Donnelly、Craig Newbury、Michael Delany や、イングランド代表のDylan Hartley、オーストラリア代表のRichard Kingi などたくさんの選手を輩出している、ラグビー強豪高校だ。

日本から来るラグビー高校留学生達、日本では経験できないトレーニングや試合を経験して、また、ラグビー以外にもいろんなことを吸収して欲しい。

ラグビー高校留学の情報



(Kickoff-T)



スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/267-ad78c07d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。