ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグビーワールドカップ2011 各試合のチケット発売

2011年9月9日から開催されるラグビーワールドカップまで後1年となった。開催国はニュージーランドだ。

観戦チケットは、すでにべニューパックとチームパックの発売が終了している。日本からオンラインですでに購入された方も多いだろう。そしてPhase 2 として、2010年9月10日金曜日から、各試合の観戦チケットが発売される。

すでにべニューパック、チームパックで多くのチケットが発売されてしまっているので、各試合のチケットの発売数には限りがあるが、基本的には準決勝と決勝戦以外の試合のチケットは全て発売対象となっているようだ。

購入方法はいくつかあるようだが、公式サイトからオンラインで購入する方法も一般的だろうと思う。 http://tickets.rugbyworldcup.com/ のサイトからYour Tickets を選び、後はサイトに表示される指示に従って購入する。購入するためには、オンラインであらかじめユーザー登録をしておく必要がある。ユーザー登録は以下のURL からできる。(Your Tickets のリンクは9月10日以降に表示されるようだ。)

ユーザー登録
https://tickets.rugbyworldcup.com/Membership/JoinNow_Default.aspx

来年のラグビーワールドカップは、ジャパンとニュージーランドが同じプールで戦う。ハミルトンにあるワイカトスタジアムで9月16日金曜日に試合が行われる。仕事の関係で休みが取れない方でも、この試合だけでもチケットを購入して観戦にニュージーランドにいらっしゃる価値はあるのではないだろうか。

試合スケジュール
http://tickets.rugbyworldcup.com/info/matchScheduledate.aspx

RWC 2011 Ticket General Terms and Conditions
http://tickets.rugbyworldcup.com/pdf/RWC2011TicketConditions.pdf

Prohibited Items and Venue Regulations
http://tickets.rugbyworldcup.com/pdf/RWC2011VenueRegulations.pdf

(Kickoff-T)





スポンサーサイト

Comments

残念な人ですね。

以前、コメントさせていただきました者です。あなたは本当に残念な人だと、あっ、日本人としてはという意味で。
その点は2つ。
NZのラグビーにだけ目が行っていて残念ながら日本のダメな部分しか見ていない。もっと言えば、“また聞き”がすべてではないということです。たぶん、おわかりにならないとは思いますが、日本人なら理解できるはずです。
次に、最高峰の練習について全くお聞きにならないこと。これはあなたが自分の周囲だけが優れているという自己優越以外の何物でもありません。
ブログを拝見していても、NZのいい部分だけに触れていて、顧みることを全くしていませんね。なにも、NZがすべてではありません。そして、あなたの優越感によって、もしかしたら本当は日本の方が優れている部分をあなたに出会ったためになくしている人もいるのではないかと危惧しています。日本人なら、日本のいい部分ももう少し考えたらいかがですか?
あなた、日本の文化のいい所悪いところ、理解していますか?そういう部分ではあなたは日本字であるとは言い難い。こういう公的な場で日本人面をしているのを見ると反吐がでます。英語で書いたらいかがですか?日本人なら、日本のいい部分にもっと目が行くはずですがね。
本当に、残念な人だ。

フランキー様、コメントありがとうございます。このブログをご覧頂きご気分を害されたとのこと、お詫びいたします。

確かにフランキー様の仰るとおり、このニュージーランドラグビーブログは、留学エージェントであるキックオフNZ が運営しているということもあり、ニュージーランドやニュージーランドラグビーのすばらしさを中心に記事にしております。またご指摘いただきましたように、NZのいい部分に触れた記事をできるだけたくさん書かせていただいております。

ニュージーランドや、ニュージーランドラグビーのすばらしさを少しでも多くの方に知っていただき、また一人でも多くの方にラグビーを好きになっていただきたいという思いから、ニュージーランドやニュージーランドラグビーのいい側面を、今後もご紹介させていただきたいと考えております。何卒ご了解ください。

日本の文化のいい部分、悪い部分を私がしっかりと理解しているかと言えば、フランキー様のご指摘の通り、100%理解していると言うことはできません。その点はこれから勉強させていただかなければいけない点だと考えております。

貴重なご意見、ありがとうございました。やはり、厳しいご意見からこそ学ぶべき点がたくさんあると考えております。またご意見いただけましたら幸いです。




  • 2010/09/10(金) 12:06:24 |
  • URL |
  • Kickoff-T #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/270-b3ee36d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。