ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークランド対ライオンズ戦<7月5日>

2005年7月5日(火)オークランド対ライオンズ戦が行われた。
結果は、17対13で、ライオンズが辛勝したのだが、実力の差はなかったように思う。
主力選手がオールブラックスにとられ、ベストメンバーではないオークランドに対し、ライオンズが4点差でなんとか逃げ切る...でよいのか?
私は、12年前にニュージーランドにツアーにきたライオンズの強さを知らないので、今年のライオンズを観る限りでは、失礼ながら「ライオンズってそれほど強くないよね。」というのが、正直な感想であった。
今週末のテストマッチに備え、ライオンズもベストメンバーを温存していることは予想できたが、それにしてもノックオンなどミスが多いなあと感じていた。


「ライオンズって、NPC(ニュージーランド国内リーグ)レベルなのか?」と失礼なことを思っていたのだが、実は、ライオンズも完全にチームを二つに分類しているらしいということがわかった。

村上晃一さんのブログ「ラグビー愛好日記」によると、


ライオンズは完全に「ミッドウイークチーム」と「テストチーム」と2チーム別扱い

ならしい。

つまり、テストマッチ用メンバー(ライオンズ1軍)とテストマッチ以外用メンバー(ライオンズ2軍?)にわかれているということか。

ラグビーマガジンの森本さんが「これでミッドウイークチームは今遠征、全勝達成です。」と書いてらしたが、意地悪な言い方をすると、「今のところ、テストチームは全敗です。」ということになる。



ミッドウィークチームと呼ばれている中でも、ファーストファイブのオガラ選手はGKのうまさ、ハイパイントのあげかた、キックのうまさ、どれをとってもすばらしいと思う。



今週末、いよいよ最後のテストマッチである。
ニュージーランドを愛するものとしては、「これでもか!」という「黒」の強さを見せつけてほしい気がする。


怪我で不出場のダニエル・カーターにかわって、ルーク・マッカリスターが招聘されたらしい。
楽しみだ。


...関係ない話だが、マッカリスターって、ヘッド・ギアをつけるとウィリアム王子に似ているよね。
ウィリアム王子も先週に続き、観戦するのかな。


12年ぶりの祭典もいよいよ終盤だ。
「やっぱりライオンズはすごい!」という試合を観たい。


(Black Kiwi)


スポンサーサイト

Comments

第三テストかなりメンバーが入れ替わってますが大丈夫でしょうか?マクドナルドも
怪我したそうですし。。

  • 2005/07/07(木) 12:15:15 |
  • URL |
  • mana #-

manaさん
こんにちは。
CTBにコンラッド・スミスがはいるようですね。ウマガとの連携が楽しみです。
ファーストファイブは、マクドナルドの予定だということですが、怪我しちゃったんですか?
じゃ、いよいよルーク・マッカリスターの出番ですね。
控えにはいっているロックのRyan(でしたっけ?)にもかなり期待しています。

  • 2005/07/07(木) 12:23:54 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/36-c0bdd5b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。