ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールブラックス対ライオンズ 最終戦

ライオンのサポーターの赤いジャージが街にあふれかえっていた4週間でした。

7月9日(土)オールブラックス対ライオンズの最終戦がオークランドで行われました。

監督グラハム・ヘンリーをして、「前2回に比べてあまりいい試合運びではなかった」と言わせたオールブラックスですが、38対19でライオンズを降し、シリーズ全勝で終了。


キャプテンウマガが開始早々、イエローカードで10分退場。
ウマガのシンビン行きをはじめて見ました。
ジェリー・コリンズのイエローカードも、ちょっときびしすぎるかなあという気がしました。
LATEタックルでのイエローカードだったのですが、ペナルティでいいのではないか?というのが私の印象です。


ルーク・マッカリスターは、よくやってましたね。デビュー戦でいきなりのファーストファイブという重圧に耐え、健闘していたと思います。
練習時間が短かったせいか、フラットラインでのパス回しについていけないと判断したのか、キックを多用していましたね。
あれは、ヘンリー監督の作戦だったのではないでしょうか。
オールブラックスとしてデビュー戦で、GKを100%決めたのはすごいです。


今回の試合に関しては、オールブラックスが強すぎたということはなく、今年のライオンズはイマイチだったのか?という感想を持ちました。


オールブラックス対ライオンズの後の、ワラビーズ対スプリングボクスを観て、思いました。今年のライオンズは、ワラビーズと対戦しても勝てなかったのではないでしょうか?

ワラビーズとオールブラックスの対戦が楽しみになりました。
ダニエル・カーターか、ラーカムか、世界一のファーストファイブはどちらでしょうか?



みなさん、ライオンズ対オールブラックスどう思われましたか?
感想など、ぜひコメント欄でお聞かせください。



(Black Kiwi)
スポンサーサイト

Comments

参りました…。

またまた負けました。ライオンズ。
やっぱり、オールブラックスはすごいですよ。流れは確実にものに出来るし、相手のミスにもつけこめる。
名前忘れましたがオールブラックスの11番。すごいですね。参りました…。

  • 2005/07/12(火) 21:07:52 |
  • URL |
  • バビロン1号 #-

もう少し充実したライオンズが見たかったです。もう少し、キッコウした試合が観たかったです。ウイリアム王子も残念でしたね!
ただ、3戦のオールブラックスは、私も今ひとつもたついたようにみえました。

  • 2005/07/12(火) 22:11:11 |
  • URL |
  • mana #-

★バビロン1号さん
>相手のミスにつけこめる
私も思いました。
ああいうトップレベルの試合では、ミスしたほうが負けなんですよね。ミスするとすかさず相手はつけこんでくる。そういう面で、ライオンズはノックオンやパスのミスが多かったように思います。
オールブラックスがライオンズのミスを誘発するように、うまかったといえるのかもしれませんが。

11番はフィジー出身のシビバツ選手です。(我が?)チーフスの選手なんですよ。
ものすごく物静かでシャイな選手です。活躍した試合後のインタビューでも、うつむいて小さな声でボソボソとしゃべります。試合中のあのパワフルで華麗なステップとは全く印象が違います。
あの秒速で横にゆさぶるステップはすごいですよねえ。

  • 2005/07/13(水) 10:38:06 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

★manaさん
私も同感です。4年前にワラビーズを降したライオンズってものすごく強いと思ってました。「ありゃ?」と肩透かしをくらったような気分です。
ライオンズは、負けるとものすごーく責められると聞きました。だから、選手みんな顔が暗かったのかなあ。

第3戦のオールブラックスは、ファーストファイブが新人ルーク君だったことが、大きかったのでしょうね。
デビュー戦で、10番というプレッシャーの中、よくやりましたよね、マッカリスター。

  • 2005/07/13(水) 10:41:58 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

こんばんは。ラグビーファンです。お久しぶりです。

Black Kiwiさんにはお話していましたが、ライオンズのツアーにあわせ、7月4日からオークランドに行ってきました。
Black Kiwiさんのおっしゃるとおり、(オークランドの)街は赤いライオンたちであふれかえり、英国系のバーやレストランは夜も眠らない勢いで営業を続けていました。
イーデン・パークは(5日も9日も)それ以上にものすごいライオンズサポーターの数で、さすがに圧倒されました。試合はご存知の通りオールブラックス快勝(5日は接戦でライオンズ勝利)で終わりましたが、ライオンズの主将代行トーマスとNZ主将ウマガの試合後のスピーチでライオンズサポーターを労う言葉が印象的でした。また、それを最後まで聞いていたライオンズサポーターを見て、彼らは勝っても負けてもライオンズ(それぞれの母国)とラグビーが大好きなんだということがひしひしと伝わってきました。日本にも一人でも多くそんなラグビーのサポーターが増えれば、と改めて思いました。

試合についてはマカリスターの想像以上の出来(ラッキーな面は多々ありましたが)に感心しました。ゴールも比較的簡単な位置からではありましたが、全て決めたのはすばらしいと思います。また、ウマガのイエローには驚きましたが、昨今の故意の反則に対する厳しいレフェリングの流れから仕方ないかなと思います。コリンズの反則は、彼の行為だけならシンビンまで出さなくても良いかと思いますが、ウマガのイエローのときに別に注意を受けていたソーイアロのレイトタックルなど、同じ危険な反則が何度か重なったことから出されたものと思われ、その意味では妥当なものだったかと思います。

今年デビューした11番のシヴィヴァトゥは今度のトライネイションズで代表復帰するロコゾコの従兄弟らしいですね。動きがとても似ていて納得させられました。テスト第3戦ではトライしたところをずいぶん前の反則まで遡って取消されてしまいましたが、フィジー戦のデビューからロコゾコ以上にトライを量産して大活躍ですね。

ということで、長くなってしまいましたが、トライネイションズが楽しみです。

★ラグビーファンさん
お疲れ様でした。
今頃、観戦していらっしゃるんだろうなあと考えていました。
審判の判断は、いろいろ賛否両論あるでしょうね。
この試合の南アの審判は、私は好きなのですが。
ウマガのシンビンは、あれはしょーがないですね。コリンズのシンビンは、ライオンズの選手が勝手に?ノックオンしたあとだったので、結果的にレイトタックルになってしまったわけで、ちょっと厳しすぎると私は思うのですが、ま、しょーがない。

ハミルトンまでの運転大丈夫でしたか?
ラグビーファンさんは、ライオンズのサポーターとして観戦されたのでしょうか?それともオールブラックス?
いい試合を生観戦できて、素敵な思い出ができましたね。うらやましいです。今度、ライオンズがニュージーランドにくるのは、12年後でしょうか。そのときは、観にいけたらなあと想います。

  • 2005/07/16(土) 09:46:44 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

こんにちは。

主審のカプランはワトソン亡き(?)後の南アを代表するレフェリーと思います。
コリンズのシンビンになったタックルはレイトタックルというだけでなく危険なタックル(レイトタックル自体危険なタックルですが、さらにバインド=ジャージなど相手の体をつかむことがされていないという意味で)でもあり、彼の悪い面が出たものと思いましたがいかがでしょうか。タイミングは確かに仕方のないものでしたね。

ハミルトンまでの夜のドライブは教えていただいていた通り途中突然(照明がなくなって)真っ暗になるところなどありかなりはらはらしましたが、何事もなく何とかたどり着きました。
観戦は最初ライオンズかと思いましたが、初戦(オークランド代表戦)とオークランドの街の雰囲気であまりのライオンズサポーターの多さに心変わりし、ABsを応援していました。幸い雨が降りそうだったこともあり、黒いカッパ(Telecom無料配布)が入場前に配られており、これを着用することですっかり(外見上)ABsサポーターになれました。

また近いうちに(数年のうちに)トライネイションズやスーパー14観戦でニュージーランドにいきたいと思っています。

★ラグビーファンさん
>さらにバインド=ジャージなど相手の体をつかむことがされていないという意味で)でもあり、彼の悪い面が出たものと思いましたがいかがでしょうか。

確かにそうかもしれないですね。
ジェリーコリンズは、(いつも笑ったみたいな顔で)危険なプレイをよくしますね。

オールブラックスの応援をされたんですね。そうこなくっちゃ。
黒いユニフォームって本当にかっこいいです。
トライネーションやスーパー12のほうがニュージーランドはすいていると思うので、今度はゆっくり観光もしてください。
いつかお目にかかれるのを楽しみに
しています。

  • 2005/07/19(火) 13:49:26 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/38-7ced6af4

嗚呼、ライオンズ…

怪我人が多いとはいえ、3連敗はないよなー。前半の前半は悪くなかったと思う。しかし、トライのチャンスでNZのキャプテン、ウマガにシンビンになってまで止められたのが痛かった。流れをつかみ損ねたね、あれで。しかもウマガ不在中(シンビンは10分間の退場)に2トライ

  • 2005/07/12(火) 18:00:40 |
  • Durango Design Factory
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。