ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボールの奪い方、相手モールの崩し方のテクニック

本日は雨のため、外での練習でなく、ヘッドコーチのダリル・シェルフォードによる屋内での講義。
ダリルは、オールブラックスの伝説ウェイン(バック)・シェルフォードの弟であるが、自らもBOPスティーマーズ、マオリオールブラックスのセンタープレーヤーであった。
現役を引退した今は、NZSAのスキルコーチをするとともに、BOPスティーマーズ・ディベロップメントチームのコーチも兼任。
40歳を過ぎた今でも、無駄な脂肪のまったくついていない美しい筋肉には、ほれぼれするほどである。


先週行われた試合をビデオで観て分析したあと、ダリルがこう言った。
「海外からきているboysで、今週でトレーニングが修了の者が何人かいるから、今日はそのboysのために、いろいろ教えてあげよう。きみたちは自分の国に帰って、ここで学んだことをチームメイトに伝えてあげないといけないからね。」

290705_4.jpg


日本からの10代の留学生や、ナイジェリアからの留学生など、みんな興味津々な様子。

まずは、ボールを持っている選手の前に敵の選手が二人並んで小さなモールを作っていた場合、どうやってうまくボールを奪えばいいのか。
どうしたらペナルティをとられずに、敵の間にはいっていけるか。どこに隙があるのか。どうやったらボールを奪えるのか。

「ケニー、前に出てきて自分がいいと思う方法で、ボールを盗ってごらん。」

(指名されたケニーが前に出てきて、やってみる。)
いはくダリル。
「うん、悪くないね。でもその方向から相手のそこをつかむと、ペナルティになることもある。そういう場合は、選手のわきの下に、この方向から自分の体をいれ、こういうふうにひねりながら、相手の身体を裏がえすんだ。」

290705_1.jpg



ダリルの指示は的確で、無駄がない。口調は実に穏やか。


日本人の高校生タツくんからの質問。
「モールの場合は、どこからボールをとったらいいんですか?」


290705_5.jpg


「よし、じゃ、モールの場合をやってみよう。」
モールの場合の相手の隙の見つけ方。どの角度ではいっていったら、硬いスクラムを崩せるのかなどの実践。

「モールでそのまま、ボールをデリバーするとき、この立っている人間が非常に重要な働きをしなければいけないことを憶えておこう。いいか?ここに立つ人間が、味方のスクラムをコントロールできるんだよ。」

290705_3.jpg


「この立っている人間が、体を下げることでスクラム自体がストロングになるんだ。」


290705_2.jpg



ラグビーの試合においては、ひじがeffective weapon(効果的な武器)となる。
モールでも立っている選手が、反則にはならないように、うまくひじをつかって後退することも大事だ。
そうすると、ボールを奪いにこようとしている敵には効果的だ。


大事な2つのキックがある。
Grubber Kick(グラバーキック)とChip Kickだ。


グラバーキックは、どのポジションの選手も使ったらいい。相手にプレッシャーを与え、前に進むのに効果的だ。
ボールの上方を蹴ることで回転をかけ、前に転がりやすくするキックだ。

じゃ、チップキックというのはどういうキックだ?
誰かわかるか?
そう、ボールの下のほうを蹴り、ボールを軽く上にあげて飛ばすキックだね。
これは、自分以外の誰かのために蹴ることが多い。



ダリルの講義は続き、たくさんの質問が飛び交う。


雨があがったら、早くグラウンドで実践してみたい。
Boysの顔にはそんな気持ちが現れていた。

(Black Kiwi)




スポンサーサイト

Comments

非常に興味ある講義で、僕も受けてみたいです。生徒たちの目が輝いている様子がよくわかります。うちのBOYたちも目を輝かせて僕のレクチャーを聴いてくれるよう努力します!

  • 2005/07/29(金) 17:05:09 |
  • URL |
  • にこにこ #-

★にこにこさん
いつもコメントありがとうございます。
にこにこさんもレクチャーされることもあるんですね。
ラグビーアカデミーでは、先輩の生徒達が留学生に教えてあげている場面もよくみます。
いいですよねー、なんかそういうの。

にこにこさんのホームページリンクさせていただきました。

  • 2005/07/30(土) 08:41:31 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/45-a749264d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。