ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランドでのラグビートレーニング方法

ラグビーにおけるスピードの重要性の記事について、ご質問をいただきました。
日本で、5歳から15歳の子供たちのコーチをしていらっしゃるくりはらさんからのご質問です。
ありがとうございました。



日本では、例えばハンドリングの練習をするとき、まずは、立ち止まってボールを投げ合うパスの練習からはじめます。投げ方ができるようになってから、走りながらボールを受ける、パスをする…、といった具合に段階的にスキルを身につけていく方法が一般的です。どちらかというと、スピードを求めてミスをするより、確実なプレーを重視する傾向があります。
私自身もプレーヤーには、まずはゆっくりと確実なプレーできるよう練習を重ねさせて、だんだんとスピードを上げていくような練習の組み立てを心がけています。


ニュージーランドでは、具体的にどのようなトレーニングを積んで、スピードあふれる、かつ堅実なプレーを身につけているのでしょうか?


090505_rugbyblog.jpg


ニュージーランドでは、若い選手にスピードを身につけさせるため、子供の頃(ジュニアラグビーの頃)から、スピードのトレーニングを行っているのですか?

Jim 「Yes we do」

「Fitness and speed is very important so when they play the game they can execute their rugby skills better」
フィットネス(基礎体力強化)とスピードは、大変重要です。
それが身についているからこそ、試合において、よいスキルを発揮できることになるからです。

<質問>
ニュージーランドでは、どのようにして選手に「スピード」を身につけるトレーニングをしているのですか?

<ジムの答え>
Through customised speed and weight programmes
個々の能力に応じて作られたスピードとウェイトトレーニングのプログラムによって、行われています。

<質問>
子供たちのためのトレーニングメニューは、どのようにして組まれるのですか?

<答え>
Depends on age and level of fitness and skills they already possess so we put programmes together
that suit their level. If you could give us more info on your children you coach Corey may be able to help you with a programme.
その子供たちの年齢とそなわっている力やレベルによって異なります。
もし、よかったら、教えていらっしゃる子供たちについてもっと詳しい情報をいただければ、スプリングコーチのコーリーが、トレーニングメニューを作るのを手伝ってあげられます。



今日、ジムとスピードについて、話してきました。
子供たちに関しては、スピードをつけることを最重視するのではなく、その子に天然に備わっている能力が何かをまず見極めることが大切だとジムが言ってました。

もともとスピードのある子もいれば、足が速くない子もいます。
そんなに足が速くない子であれば、まずパスやキックなど基礎的なスキルを身につけることで、スピードのなさをカバーできます。
くりはらさんがおっしゃるように、スピードよりも、基礎的な練習をしっかりやることで、スキルが身につく。
ラグビーの試合においては「スキル」が一番重要である。
とジムは何度も言ってました。

ですので、基礎をしっかりミニつけたうえで、徐々にスピードもアップさせようという日本のやり方と、基本的にはかわらないと思います。


教えていらっしゃる子供さんたちの、基礎体力などのデータがあれば、各自に応じたトレーニングメニューを作るお手伝いをしますよ、とのことでした。

090505-2.jpg

NZSAのトレーニングルーム。
各自のトレーニングメニュー(ポジション、レベル別に作成されている)のファイルがぶら下がっている。



ラグビーに関する質問や、感想などお気軽にコメント欄にお書きください。
NZSAのコーチ陣がお答えします。
また、ラグビーを愛する日本のみなさん同士の交流の場になればとも思っています。

(Black Kiwi)




スポンサーサイト

Comments

まずは、プレーヤー(子どもたち)の基礎体力のデータをとることが先決ですね。じつは、体力測定記録会を実施しようと考えていたところで、データがとれたら、ぜひ、プロのコーチの方にトレーニングプログラムについて、アドバイスをお願いしたいです。

う~ん、実現したら、すごいぞ!!

  • 2005/05/10(火) 20:13:09 |
  • URL |
  • くりはら #-

くりはらさん、体力測定記録会の予定がおありなんですか?
それはよかった!

データが出たら、ぜひ送ってください。ニュージーランド流の子供たちのトレーニングプログラム、興味があります。組んでもらいましょう。
ジムも、日本での教え方やトレーニングの仕方にすごく興味を持っています。日本とニュージーランドの交流ができたら、夢のようですね。
実現させましょう。

  • 2005/05/11(水) 10:41:08 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

質問です。

はじめまして、豚足Wingと申します。
私は焼く10年前までラグビーをやっていました。その後10年ほどラグビーから遠ざかっていましたが、最近又始めたんですが、中々以前のように走ったりする事が出来なくなりました。もちろん年齢のことは分かりますが、もう少し回復したいんです。
どんな風なトレーニングをすればいいでしょうか?

  • 2005/05/16(月) 03:24:55 |
  • URL |
  • 豚足Wing #-

How old Are you?

豚足wingさん、はじめまして。
ハンドルネーム、秀逸ですね。
今、何歳でいらっしゃいますか?
25歳をすぎると、練習のあとのリカバーにかなり時間を有するそうです。
25歳以下でも練習のあと少なくとも14時間リカバリー時間が必要だと聞きました。
今、何歳でいらっしゃいますか?
年齢を教えていただけたら、トレーニング方法について聞いてみますね。

  • 2005/05/16(月) 08:53:40 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

僕は、中学校3年で、来年高校でラグビーをしようと考えているのですが、足が遅くキックもあまり飛ばないので悩んでいます。どうしたらよいでしょうか?

へなちょこスクラムハーフさん、返信が遅くなり申し訳ありません。

New Zealand Sports Academyは、2月上旬までお休みですので、次回ジムに会ったときに聞いておきます。しばらくお待ちください。ジムは今家族とウエリントンにいます。

  • 2006/01/10(火) 15:31:33 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

質問です。

北海道に住んでる中2です!
私は市のチームでラグビーをやっているのですが基本的なことがなってません、、、。パスも見様見真似のパスで全然飛びません。
基本的すぎる質問かもしれないですがパスのフォームを直したいのでパスの基礎中の基礎から教えてください!!!

  • 2006/02/03(金) 21:46:41 |
  • URL |
  • ★MAMI★ #JUGsyThY

僕はキック力があまりないのですが
キック力をつけるためにはどういうトレーニングが最適ですか?

  • 2006/02/11(土) 17:32:59 |
  • URL |
  • 花園行きたい! #-

返信まだですか?

  • 2006/03/12(日) 19:48:49 |
  • URL |
  • 花園行きたい! #-

早めに返信してください

  • 2006/03/12(日) 19:49:27 |
  • URL |
  • 花園行きます #-

返事が遅くなり申し訳ありません。今週中には回答をアップします。

  • 2006/03/28(火) 17:23:24 |
  • URL |
  • Kickoff-T #-

まだすか?

  • 2006/04/15(土) 20:41:55 |
  • URL |
  • あ #-

★あさん
3月29日にkickingのトレーニング方法について書きました。そちらをご覧になってください。

  • 2006/04/18(火) 16:03:21 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

すいません急がしたみたいでm(_ _)mでも、とても役に立ちました!
ほんとうにありがとうございました!

  • 2006/04/22(土) 02:47:15 |
  • URL |
  • あ #-

★あさん
どういたしまして。遅くなってすみませんでした。

  • 2006/05/10(水) 09:00:07 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

スクラム

こんにちは。高校3年で今年からプロップからフッカーに変わりました。しかしスクラムのときプロップのときとは違って、うまく組めません。フロントローが強く組めるようになるトレーニングを教えてください!あとセットプレー以降、前3列はどのようなことを意識してプレーすればいいですか?

  • 2006/05/31(水) 03:17:21 |
  • URL |
  • ライオンズ #-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/03/19(水) 00:16:33 |
  • |
  • #

えっと、
高校一年生です。
50m走 6.5
身長 173
体重 63

で、中学校三年間サッカー経験あり。

なのですが、

所属しているラグビー部が弱小なため、いきなりフルバックをやることになってしまいました。

やるからには高みを目指したいので、どんなことをすればいいフルバックになれるのかおしえてください。

  • 2008/12/17(水) 23:03:21 |
  • URL |
  • 高校一年 #USufH/tE

持久力向上

初めまして!私は大学でラグビーのマネージャーをしています。
うちのチームは体力が全然なく、試合も後半になるとバテテ情けない状況です。なので、このオフシーズンで持久力をあげるランメニューなどをしていきたいのですが、うちのチームにはコーチなどはいなくメニューも自分たちで決めているので効果的なメニューを教えていただけないでしょうか?
ほかの回答で具体的なメニューは書いていましたがこれは大学生にとってもこうかてきなのでしょうか?
返答よろしくお願いします。

  • 2010/12/04(土) 14:02:19 |
  • URL |
  • amy #GClJ8a8U

持久力向上について

amy さん、コメントありがとうございます。現在このブログでは、質問を受け付けておりません。申し訳ありません。

オールブラックス ドット コム のサイトの上のほうに、コーチング・ツール・ボックス というリンクがあります。コーチング・ツール・ボックス は、NZラグビーユニオンが運営するサイトで、動画などを取り混ぜてわかりやすくトレーニング方法を解説しています。一度ご覧ください。

特に、デベロプメント の中の、フィジカルプレパレーション をご覧になるといいのではないでしょうか。英語の記載ですが、ラグビーのことですので、何とか理解いただけると思います。

また、ニュージーランドのパーマストンノースにある、インターナショナル・ラグビー・アカデミーでは、世界トップレベルのコーチによるトレーニングを受けることができます。チームでの参加、数名での参加も可能です。興味がございましたら、キックオフNZ までお問い合わせください。

このコメント欄、サイトアドレスの記入ができないようになっていますので、わかりにくくて申し訳ありません。

  • 2010/12/07(火) 15:17:23 |
  • URL |
  • Kickoff-T #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/5-ba95cd1b

南半球の香りがプンプンです。

ここのところ、ラグビー関連は「ラグビー寺子屋」の話題以外書くことがなかった。

  • 2005/05/18(水) 22:27:41 |
  • ノーサイド「大元よしき」二本目ラガーマンの挑戦!@WebryBlog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。