ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライネーション オールブラックス対スプリングボクス①

8月6日(土)トライネーション第2戦、オールブラックス対スプリングボクス戦は、22対16で、スプリングボクスの勝利。

ボクスのディフェンス、すごくよかった。
我がオールブラックスは、ミスを多発して自滅。
possessionもテリトリーもラック&モールもオールブラックスが勝っていたのに。
ミスドタックルもボクスの方が多かったのに。
ああ。


あれ?と思うようなノックオンが続いたオールブラックス。パスまわしもモタモタしたところがあった。それだけ、スプリングボクスのディフェンスがよかったということであろう。


残念ながらダニエル・カーターがよくなかった。
ボールを落とすなど、いくつか大事な場面でミスをしたのに加え、チップキックがうまくいかなかった。
そういうときもあるのだろう。
何かに憑かれたように、ミスを連発してしまうとき。
観客5万5千人収容の大スタジアムには時として魔物がすむ。


ボクスの14番のパルサー、ベテランの渋みというか落ち着きというか、安心してみていられる。
キックもすばらしくうまい。




開始早々、ロドニー・ソアイエロがレイトタックルで、ペナルティをとられたが、その直後にカレハーが受けたハイタックルをなぜペナルティにしないんだ?
あれは、納得がいかなかった。



オールブラックス、来週は気持ちを入れ替えて勝とうや。
私は、オールブラックスが負けると、気分が落ち込んで身体の調子が悪くなる。
オールブラックスがそれだけ好きなんだろうなあ。



あなたは、どこを応援してますか?

(Black Kiwi)
スポンサーサイト

Comments

GO BLACKS!

それでも私はAll Blacksを応援しますよ!

南ア戦は、確かに
「なんで南アのノーバインドのタックルを見逃すの? コールさん!」
と何度も思いました。

カーターは、ものすごく速くて強い南アの大男たちに、動きを封じ込められてしまいましたね・・・(;_;)
Richieも、コールさんにマークされてたみたいだったし・・・?

そんな中で、Rico様の動きは素晴らしかった☆
味方でさえついて来れないような身のこなし!
トライの瞬間は、ライオンズ最終戦同様、また悲鳴の連続で、ご近所の皆様にはご迷惑をおかけしたかもしれません。(笑)

次もUmagaがハカのリーダーかなぁ・・・なんて、そんなことを心配している私です(;^^A

ガンバレ! All Blacks!

  • 2005/08/08(月) 21:49:27 |
  • URL |
  • ゆうこ #-

すみません・・・

ボクスの応援です・・・。
でもたしかにタックルでなく「体当たり」が多かったですね。
ホームでオールブラックスがどれだけ巻き返してくるか、これまた楽しみです。

リッチーの動き悪かったですね!南ア対応ように短くパスしていましたが今ひとつ精度がよくありませんでしたね。

  • 2005/08/09(火) 11:19:59 |
  • URL |
  • mana #-

★ゆうこさん
実は私もホンマに悔しかったです。オールブラックスが負けて。
記事書くのよそうかと思ったほどです。前回のワールドカップで、セミでワラビーズに負けたときなんか、途中から心臓が痛くなって、寝込んでしまいました。
ファンってそんなものなんですよね。
オールブラックスの悪口を言われると、めっちゃ腹が立ちませんか?あはは。

>味方でさえついて来れないような身のこなし!
リコ様の動きはよかったですねー。
でも、ちゃんとウマガやカーターがついていかないといけないですよね。いつもなら、リッチーやダンがついていくのに。

ウマガとカレハーが今週末のワラビーズ戦に出られないようですね。

★たけちんさん
スプリングボクスのディフェンス、かたかったです。まいりました。
TBありがとうございます。
ホワイト監督も、試合前からHAKAに対抗してなにかするというてみたり、オールブラックスのラインアウトについて審判にあらかじめ言うてみたりと、うまい具合に心理作戦を適用してました。やられたという感じです。
力は互角でしたよね。第2戦が楽しみです。

★manaさん
リッチーの動き、いつもよりよくなかったですね。おたふくかぜのウィルスのせいでしょうか。ジェリー・コリンズ良かったですね。仕事人という感じがしました。

  • 2005/08/09(火) 13:28:04 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

痛いっ(>_<)

こんにちは。

試合を見ているだけで「胸が痛くなる」というのは本当だと、私も思います。
All Blacksが劣勢の時はモチロン痛みますが、Rico様を見てるだけでも、私の胸はズキュン!と痛みます。
あれっ? これは、チョット種類が違う痛みですね(^_-)-☆
でも、若いHabanaに、Rico様の百戦錬磨のプレーを見せつけることができて、その点は気分爽快!!

次回、Umagaが出られないのは痛いですぅ。(これも更に別の痛み?!)
NZもAUSもSAも、実力が互角のような気がします。
それだけに、怪我などで出られない選手がいるのは残念!

Richieも “おたふくカゼ” だと聞いていたせいか、普段よりも顔色が冴えず、少し痩せたような印象でした。

Awayとはいえ、ぜひ勝ってほしいです!

PS;
南ア戦の日本での放送で解説をしていた2人のうちの1人が(名前は伏せておきます)、気のせいか All Blacksに対して悲観的(否定的)な発言が目立ち、TV中継の最中に、何度もNZファンの友人から 「黙れっ!・・・って思わない?」と怒りのメールが届きました。(笑)
あぁぁ・・・、私たちはNZに完全に恋しています☆

  • 2005/08/09(火) 17:09:48 |
  • URL |
  • ゆうこ #-

南ア戦の日本での放送で解説をしていた2人のうちの1人が(名前は伏せておきます)、気のせいか All Blacksに対して悲観的(否定的)な発言が目立ち、TV中継の最中に、何度もNZファンの友人から「黙れっ!・・・って思わない?」と怒りのメールが届きました。(笑)

私もそう思いました。。
リッチーも動きが鈍そうだったね
少しプレーも不満だった。。(私としては)


  • 2005/08/09(火) 21:25:31 |
  • URL |
  • mana #-

ALL BLACKSファン

ウマガとカレハーが今週末のワラビーズ戦に出られないようですね。
 →そうなんですか?激しい試合が続くとどうしてもメンバーの入れ替わりガありますね。
今年は層が厚いと言われているNZの底力を信じましょう。 
それにしてもコリンズとギアは凄かった。次回も期待です

★manaさん、ゆうこさん
私もその解説をきいていたら、だまれーって思ったかもしれません。
その点、英語での解説は、自分が試合観戦に夢中になると耳にはいってこなくなるのがいいところかもしれません。

★瑞穂さん
コメントありがとうございます。
ウマガは、昨日からフィットネスの練習に復帰して、土曜日の試合に出られるかも...とのことでした。
カレハーは練習にもいませんでした。
ウマガとカレハーと二人とも出なかったら、百戦練磨のグレガンの毒舌にやられてしまいますよー。
どうかウマガに出てほしいです。

スクラムハーフの控えとして、BOP&チーフスの若手シニオ選手が呼ばれたそうです。
シニオ?またすごい若手の登用です。大丈夫なのか?シニオで...とちょっと思ってしまいました。

  • 2005/08/11(木) 12:42:08 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/51-126a20e8

スプリングボクス!

トライネイションズ第2戦、スプリングボクスがオールブラックスを22対16で破り2連勝。 nzsheepさんのブログ、rugrugにコメントした僕の予想が着々と現実に・・・。 ボールや地域の支配率はオールブラックスのほうが上回っていた。 うまくタイミングをずらしたアタックやオフ

  • 2005/08/08(月) 23:44:42 |
  • NO SIDE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。