ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレッチの必要性

練習前と練習後になぜ、ストレッチ運動が必要なのか。
ストレッチをすることでどんな効果があるのか?

100505.jpg



You need to stretch your muscles before and after to make them more pliable and to warm them up.
This will help to reduce injuries, to keep flexible during the game.
After the game it is all about the recovery of your body
and to keep the muscles pliable.

(Jim Love)



筋肉をウォームアップさせ、柔軟にするために、練習前と練習後に筋肉のストレッチ運動をすることが必要です。
このことで、怪我をしないようになり、試合に順応することができるのです。
試合後にストレッチをすることで、身体機能の回復を促進し、筋肉を柔軟に保つことができます。




100505stretch.jpg

練習の後、ストレッチをしながら談笑するチーフスの選手たち。


(余談)
このとき、怪我のため練習に参加していなかったチーフスのキャプテン、ジョノ・ギブス選手。
練習終了後に黙々と用具の片付けをしていました。
ゴールポストのウレタンのはいった特大のガードを、ジョノ・ギブスがはずしました。
それをひきずって持ってきたギブス選手、ストレッチをしていたチームメイトのマーティ・ホラー選手たちの身体の上に、ドンっと乗せて、素知らぬ顔で去っていきました。
写真は、ギブス選手が身体の上に置いていったガードの上に座って、談笑しているホラー選手たちです。
なんとも、選手同士が仲の良いチーフスらしい様子でした。




(Black Kiwi)
スポンサーサイト

Comments

はじめまして。芦屋ラグビースクールのミナミナと申します。
大元さんのブログから飛んできました。
ニュージーランドのラグビー!憧れてます。
ラグビー自体が面白くスピーディ!
息子はスペンサーが大好きだと言ってます。
スペンサーの足の速さとタックルの強さが好きだそうです(笑)
娘はハカが大好き。(笑)あの気合が気持いいみたいです。
息子のポジションはセンター。
肝心なスピードがイマイチのような気がします。
日頃から、どんなトレーニングを心掛ければいいでしょうか?
素晴らしいオールブラックのトレーニング方法を知りたいです!!

ラグビーママのミナミナに教えて下さ~~い。

  • 2005/05/11(水) 09:48:58 |
  • URL |
  • 芦屋ラグビースクール ミナミナ #-

こんにちは。ミナミナさん。
コメントありがとうございます。
大元さんのことろからいらしてくださったのですね。大元さんのブログ、デリケートな文章で優しくあたたかいですね。私も好きです。

息子さん、スペンサーのファンですか。来年、イングランドに移籍してしまいますね、残念ながら。
バナナキックとか、パスとか最高ですよね。「華麗」なプレーがしびれます。
私もHAKA大好きです。生で観ると、ちびりそうなほどかっこいいですよ。マオリの血をひくニュージーランド人は、男の子は小さい頃からHAKAの練習をします。NZSAの生徒たちもHAKAを練習してます。
あれは、マオリ戦士としての誇りと闘争本能のほとばしりなんですよね。

息子さんはセンターですか。
今、何歳ですか?ミナミナさんの質問をジムに伝えます。
何歳かわかるとより具体的な回答ができると思います。
ミナミナさんは「ラグビーママ」ですか?
ラグビーの試合前に、選手たちが円陣を組んでいるのをみると胸が熱くなって泣きそうになる私も、ラグビー大好きです。
また遊びにいらしてください。


  • 2005/05/11(水) 10:51:32 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

息子は・・・

Black Kiwi さんへ
お返事有難うございます。
息子の年齢は9歳です。小学4年生。
走りに関しては決して遅くはありませんが、とにかく「ベタッ・ベタッ」と走るのです。
つま先で走ってごらんと言っていますが、なかなか直りません(笑)
軽やかに走るコツを教えてもらえたら嬉しいです。

それから、私はラグビーママではなく、ラガーマンのママです。
ごめんなさい・・・ラグビーママって書けば私もラグビーしてるみたいですね(笑)
でも、一度体験をしたことがあります。
同じスクールの12歳男子相手に本気の試合。
怖かった~足元にくるタックル・・・容赦なく体当たりしてくるの(泣)
脳震盪で倒れるママや、鼻血を出してるママ。けが人続出・・・
その日以来、子ども達が戦っている姿にエールを送る
姿勢が変わりました。
たまに保護者が熱くなって頑張っている子ども達に暴言を
吐いている姿を見かけますが、私はただ見守り励ますのみ。
だって、すごいことをしてると思うもの・・精一杯頑張っていると思うもの・・・

試合前の円陣も、ノーサイドの握手も、Black Kiwi さんと同じく
いつも涙の私です。
いつも私に感動を与えてくれるラグビーを頑張っている息子に
心から感謝してます。
彼の一番のファンでいたいと思ってます。
ラガーマンの母として頑張りますね!



こんにちは。ミナミナさん。
息子さんがどんなトレーニングをしたらよいか、今、ジムに聞いています。
9歳でいらっしゃることも伝えました。

ノーサイドの握手のとき、ニュージーランドの選手は、みんなキュっと片方の眉をあげて笑うんですよ。外人さん(←ここでは私がガイジンですが)がよくやる仕草なんですが、あの表情も好きなんですよ。

あと、ドレッシングルームから歩いて選手がでてきて、フィールドがみえてくると走り出す、その瞬間の顔が好きです。
ラグビーがこんなに好きになったのは、ニュージーランドに来てからです。日本でもっと観ればよかったです。
日本のジュニアラグビーの様子などぜひまた教えてください。



  • 2005/05/12(木) 09:32:56 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

はじめまして!
うちの息子も9歳でラグビースクールに行っているので、この後のお話がすっごく楽しみです!
(ミナミナさん、うちは東京ですが、夫が芦屋出身の元草ラガーマンなのです!これからもよろしくお願いいたします!)
ところで、ラグビーと離れますが、
片眉だけを上げるという表情、実は、日本人は(やろうとしても)できない人のほうが多いようです。ちなみに、私はどうしてもできません・・・。

  • 2005/05/13(金) 23:25:36 |
  • URL |
  • ryuryu #mQop/nM.

ryuryuさんへ
わぁ~東京から有難うございます。
同じ9歳のジュニア・ラガーマンの母同士!限りなく親近感。
ところで、片眉だけを上げるという表情、私も出来ません・・・
鏡の前でやってみたのですが、引きつったみたいで怖い顔になります。
夢に出てきそう・・・(笑)
HAKAなら出来るかな~。
11歳の娘とマスターしようと思っています。
Black Kiwi さんのお陰でryuryuさんともお友達になれました。
嬉しい~
有難うございました!

ryuryuさん、ミナミナさん
コメントありがとうございます。

片方の眉をあげるしぐさ、日本人にはできないのかもしれませんね。だからよけいにかっこいいのでしょう。
練習してみます。
(練習していつそれをやるんだ?)

ミナミナさん、残念ながら、HAKAは、女性はしてはいけないんです。
HAKAは戦いの踊りで、女性を守るために、戦うのは男だからだそうです。女性を戦いで死なせるようなことがあってはいけないから、女性は戦いの前線には出ません。
女性用のHAKAもあるらしいですよ。今度習ってきますね。そして。どんなのか、ここでお教えいたします。

  • 2005/05/14(土) 11:22:39 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/6-51f3f069
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。