ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライネーション最終戦 選手インタビュー

9月4日(土)オークランドにて、トライネーション最終戦、オールブラックス対ワラビーズの試合が行われた。

結果は、34対24で、オールブラックスの勝利。トライネーション、ブレデスローカップともにオールブラックスがものにした。
後半、マクドナルドにかわったルーク・マッカリスターの、47メートル&51メートルのPGを決めるなどで、最終的には10点差でワラビーズを降したが、前半20-5であった調子のよさからみると、後半のオールブラックスはミスを多発し、課題の残る試合ではあった。

今日は、試合後の各選手のインタビューでの言葉に焦点をあてて、紹介しよう。

この試合は、ワラビーズのキャプテン、ジョージ・グレガン選手の114試合めのテストマッチであった。
この数字は、タイ記録の世界記録である。
オールブラックスのキャプテン、タナ・ウマガ選手がトロフィー授与の際のコメントでまずはじめに、「ジョージ、おめでとう!」とそのことについての言葉を発したのが印象的であった。

トライネーションとブレデスローカップのトロフィーを授与されての、タナ・ウマガの言葉。
「まず、何よりもはじめに、この試合は、ワラビーズの偉大なるキャプテン、ジョージの記念すべき試合であった。ヤング・ジョージ、おめでとう。君は、すごいよ。(拍手)
(これを聞いていたグレガン、にっこり笑って親指を立てる。)
そして、今日ここに集まってくれたサポーターのみんな、またこれまで我々をささえてくれたニュージーランド中のサポーター、オールブラックスのスタッフ、そして我々の家族や友達。本当にありがとう!」
(拍手喝采)
ファミリーマンらしいウマガのコメントであった。

試合直後のウマガのインタビューより
「いやー、まずは勝ってよかった。この瞬間はハッピーだね。まあ、今日の試合については、いろいろ思うところもあるし、課題も残されていると思うけど、今はとってトライネーションに勝ててよかった。ハッピーだよ。ダグのトライはすごくよかった。
若いBoysがよくがんばっていた。」

ダグ・ハウレット、試合後のインタビューの言葉より。
「サンキュー。よかったよ。アリからのキックをうまくキャッチできでよかった。あれは(自分がすばらしいのでなく)タイミングがよかったんだ。(謙遜)
再び黒いジャージを着ることがぼくの夢だったけど、今こうして夢がかなったよ。(dream come true)」
終始ニコニコと満面の笑みのダグであった。

アリ・ウィリアムス、試合後のインタビューの言葉より。
(アリ、すばらしいキックだったねのインタビューアーの言葉に対し)
「いやー、すばらしいというか、たまたまうまく蹴れてよかったよ。ダグがしっかりキャッチしてくれてラッキーだった。」


グラハム・ヘンリー監督の言葉
「今シーズンは非常にタフなシーズンだった。ライオンズ戦とトライネーションが同時期に行われたので、長いシーズンだった。
今から何週間は、ラグビーのことをしばらく忘れたい気がするね。
ダニエル・カーターやバイロン・カレハーが怪我でいなかったけど、若い選手はよくやったよ。」


解説者(もとオールブラックスのNO.8マリー)の言葉
「マクドナルドをマッカリスターに替えたタイミングが、パーフェクトだったね。監督のいい決断だ。」


試合後に、オールブラックスの選手たちが観客の声援にこたえるため、フィールドを回っている際、トロフィーを若手の選手が交代で持っていた。
みんなうれしそうにトロフィーをながめ、なでまわしていた。
ロコソコは、トロフィーの上のふたをとってしまっていた。


試合にはでられなかったジェリー・コリンズ、カレハー、カーターもスーツ姿でニコニコと歩いていた。リコ・ギアはトレーニングウェアを着て若手選手に話しかけていた。


(Black Kiwi)



スポンサーサイト

Comments

勝ちましたね!マクドナルドがチャージされた時は嫌な予感がしましたが・・・。ワラビーズもラインブレイク数では上回っていたのではないかという感じでいい試合が観れました!アリ・ウィリアムスからのキックからハウレットのトライは素晴らしかったです。日本では考えられないプレーですね。

  • 2005/09/05(月) 14:15:54 |
  • URL |
  • にこにこ #-

内容はともかく 勝つ事が大事なんですよね、
とにかく よかったですね、、、
次はNPCですか、、、
我がノースハーバー調子いいですね、ワイカトとは ちょうど4位を争ったりするんじゃないですか、、、

  • 2005/09/05(月) 15:21:29 |
  • URL |
  • さんぼ #-

★にこにこさん
こんにちは。
私もマクドナルドのチャージはいやな予感がしました。マクドナルドのキックは、タイミングが一瞬遅いのでしょうかね?それとも怪我をしていて調子が悪かったのかな。
後半、ワラビーズがすごくよかったです。前半に点をたくさんとっておいたから良かった。
やっぱり勝つと気持ちいいですねー。ほっとしました。
ライオンズには勝てたけど、トライネーションでは負けたといういうのは、気持ちがすっきりしません。
ニュージーランドのファンとしては、最高の結果になりました。

★さんぼさん
本当にそう思います。後半、あまりよくなかったですもんね、オールブラックス。
ノースハーバー、ウィリアムスがよかったですね。ハットトリックでしたか?
ワイカトは、いまいちですねー。
ワイカトとBAYを応援してるのですが、オールブラックスの試合を観ていると、NPCまで気がまわらないのが正直なところです。
もうしばらくしたら、オールブラックスのメンバーも各チームに戻ってくるのでNPCもおもしろくなるでしょうね。
我がbayは、オールブラックスがいない今のあいだにがんばっておかないといけないのに、あまり芳しくないですねー。

  • 2005/09/06(火) 09:03:40 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

こんにちは。

今年のTri Nationsも終わりましたね。
ラグビー中心の生活だと、1ヶ月があっという間です!

複雑な気持ちではありますが(笑)、「3戦目までのガンバリがあってこその最終戦!」 と自分に言い聞かせて、陰ながら 優勝を喜んでいます。

Umagaを見ていると、名選手=人格者だと いつも思います!
でも日本では、また今回も最後まで放送されなかったのです。
カップ贈呈や場内一周、記念撮影まで、ちゃんと映してほしかったなぁ・・・。

Rico様は、トラックスーツ姿だったのですね。
いつもは、若いMcAlisterやWeepuと、よくお話をされているように思いますが・・・。
見たかったです。

  • 2005/09/06(火) 13:05:31 |
  • URL |
  • ゆうこ #DmlN5MA6

★ゆうこさん
トライネーションが終わって、週末の楽しみが減りました。NPCが始まっているので、また観ないとね。日本のJスカイでもNPCも放映されるのですか?

NZ MAORIの練習の際に、リコ様はウェープなど若い選手と話したり、からかったりと、よく面倒をみていたそうです。アカデミーの生徒達の質問にも答えてくれて、優しい人だったそうです。(あまり誰とも話さないスペンサーとは対照的?)
リコ様がスーツでなく、トレーニングウェアを着ていたということは、試合前のアップや練習には参加していたということですね。なんかいい人ですね。
ジェリー・コリンズやリコ様は、すぐに選手にかけよりずっと若手の選手と話してました。よくがんばったねーと言っていたのでしょうかね。
ロコソコはおどけて、トロフィーのふたをはずしてしまったりしてニコニコしてました。ロコココは、おどけキャラなのかも...と思いました。
マスコミやファンサービスの好きなカレハーは、ヘンリー監督のとなりにいました。いろんな選手の素顔がかいまみえるようで、私は試合後や試合前のベンチなどみるのが大好きです。


  • 2005/09/07(水) 09:23:00 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

記念撮影

☆Black Kiwiさん☆

All Blacks公式サイトに掲載された写真の中に、試合後の記念撮影を発見!
Rico様は、またMcAlisterやWeepuのそばで、アニキのように にこやかに写っておられましたね。
南ア第2戦のあとも、3人仲良くくっついてたし・・・?!
『お兄ちゃん役』 は、きっと慣れておられるのでしょう。
Rico様のあらゆるシーンを見逃すまいと、私も頑張ってます(^^)v

NPCは残念ながら、日本では Division1しか放送されないようです。
確かに Division2・3になると、日本では馴染みのない選手がほとんどですが、あのRico様がNelson Baysにおられるのですよ!
なんで放送しないのか不思議です!(そう思ってるのはアンタだけや・・・と言われそうですが)
こうなれば、NZのラグビー誌に期待します!
情報、宜しくお願い致します。

PS;
All Blacksの選手からお返事がきたとは、なんて羨ましいんでしょう!!
私もあやかりたいです!


  • 2005/09/08(木) 12:31:39 |
  • URL |
  • ゆうこ #DmlN5MA6

Black Kiwiさん
リッチーのインタビューは、なかったんでしょうか?ありましたらお願いします。
選手がグランドを回ったときのリッチーの様子は、どうでしたか?教えてください。
リッチーもNPCに出るんですよね!
選手の採点ですが、リッチーの部分はその通りと思ってしまいました。
欲張りかもしれませんが、チョット彼としては平凡でしたね!

  • 2005/09/08(木) 15:28:02 |
  • URL |
  • mana #-

★ゆうこさん
ニュージーランドでもラグビーチャンネルに加入しないと、Division2の試合はあまり観られません。セミファイナル&ファイナルぐらいは放映されるけど。
これだけリコ様に注目していたら、私もなんだかリコ・ギアのファンになってきましたよ。
また雑誌にリコがでていたらみておきます。

★manaさん
リッチーのインタビューは、ラグビーチャンネルでしか放映されなかったようです。
グランドを回ったときの様子は、もう一度ビデオを観てからご報告しますね。
ダン・カーターは、選手団の後ろをいつものようにニコニコとついて歩いてました。


  • 2005/09/09(金) 08:35:54 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/65-8c258f78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。