ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPCファイナル

Division1のNPCファイナルは、オークランド対オタゴの対戦であった。結果は39-11でオークランドが優勝。
前半終了までははほとんど点差がなかったのに、オタゴが力尽きたのか、後半ポンポンとトライされ、オークランドの勝利。

Auckland 39

(K. Mealamu, D. Howlett, B. Mika, B. Atiga, M. Muliaina, T. Moa tries; B. Ward pens, 2 cons; B. Atiga con).

Otago 11

(J. Blackie tries; N. Evans 2 pens).

オタゴのフォワードすごくよい。LOのライアンとドネリーのコンビも、FLのジョシュ・ブラッキーも。
でも、走るオークランドをとめられなかった。
オタゴが勝ったらいいのになと思っていた私であるが、後半は、「オタゴ、こらあかんわー」というオークランドペースであった。
アントン・オリバーのスローイン、相変わらずノットストレートが多い。最近、本も出したアントンであるが、まっすぐ投げられへんのは致命的。
オタゴ、もう少しがんばってくれるのかと期待したのだが。
セカンドファイブのマトゥスイ選手、いいですね。



(以下、NZヘラルド新聞より一部抜粋の訳です。)

60分までオークランドにはセミファイナルのときのような勢いがなく、リズムをつかめていなかったようだ。
オタゴのキャプテン、クレイグ・ニュービーのうるさいほどのディフェンスもよかったのだろう。

オークランドの「ダンシング・ベアーズ」のTasesa Lavea, Isa Nacewa and Mils Muliaina が非常によい動きをしていた。



(オークランドのファーストファイブのラビア選手いいですねー。今年のスーパー12で、彼が頭角を現したので、スペンサーが移籍したのではないかと私は思います。ムリアイナ選手は、このNPCを最後に我がワイカトに移籍します。来年のスーパー14では、チーフスで戦います。楽しみ。)


division2は、ネルソンベイ健闘したが、2点差でホークスベイが逃げ切り、例年通りホークスベイの優勝。
ノースランドと入れ替え戦を戦います。



本日、オールブラックス欧州遠征のメンバーが発表になります。


スポンサーサイト

Comments

オタゴ…

私もオタゴが勝つと良いな…と思ってみていたのですが…残念。
オタゴフォワード、良かったと思うのですが、このオークランド戦では、ちょっと負けていたように感じました。
NPCが終わってしまってちょっと寂しいです…。

★nzsheepさん
チャーチでのセミファイナルは観にいかれたのですか?カンタベリーがオタゴに負けたのは衝撃的でした。
オタゴ、ちょっと最後はふがいなかったですね。もう少しがんばってくれるのかと思ってました。
まるで、去年のカンタベリー対BOPのセミをみているようでした。
オールブラックスの新人さんたちの活躍が楽しみですね、

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/84-38a9065e

NPC 2005 Div 1 FINAL : Auckland v Otago

すっかり話題がずれずれになってしまっているのですが…。先週の土曜日(10/22)、オークランドのイーデンパークにおいて、2005年のNPC(Division 1)の決勝戦、「オークランド v オタゴ」が行われました。※ J-SPORTSでもNPCのセミファイナル2試合とファイナルの放

  • 2005/10/24(月) 18:35:44 |
  • rugrug
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。