ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールブラックス ニュースなど

・オールブラックス対アイルランド、オールブラックスのメンバーは明日の朝、発表になるそうです。

・ちょっと気になるニュースがありました。
ニュージーランドの邦人向けのサイトに掲載されていました。

<オールブラックスの夜遊び癖>
ウェールズとの試合の前夜、オールブラックスの数名が徹夜で騒ぎ、朝帰りしたとしてヒンシュクを買っているらしい。
選手の名前は公表されていない。
彼らは宿泊先のホテルでは飲み足らず、閉店後に片道2時間半かかるロンドンへの列車に乗り込んだ。途中で引き返しはしたが、ホテルに戻ったのは朝食の時間近くだったという。


だそうです。
そんなだから、大事な場面でミスをするんだ!と叱られても仕方ありません。
「黒いジャージを着る誇りと共に、責任を考えて欲しい」とヘンリー監督が言っていたとのこと。


・ジムは、昨日から関西にいます。
昨日の夕飯は、うなぎをごちそうになったようで、ご機嫌。今朝は、朝から散歩(トレーニング?)のあと、神戸方面の大学チームを訪問する予定。


関西のラグビーファンのみなさん、ジムをみかけたら、「kia ora(
キオラ)」と声をかけてください。


(Black Kiwi) 
スポンサーサイト

Comments

Kia ora!

☆Black Kiwiさん☆

ジムさんは、神戸方面におられるのですね。
近いようで遠い神戸・・・。
先日、誕生日プレゼントに、友人がマオリ語の辞書(ENGLISH - MAORI)をくれました。
頑張って勉強します!

ところで、試合直前に夜遊びだなんて!
ヘンリー氏のおっしゃる通りです。
どんな偉大な選手でも、漆黒のジャージを着るために、血と汗と涙を流していると思います。
我がRico様のライバル・ハウレットさんだって、一度 スコッドから外れて、再びスコッド入りできたときは、まるで 初めてABに選ばれた若手選手のように、とても喜んでおられました。

Laulala選手のDiaryには、初めて手渡された漆黒のジャージを握りしめてバスルームに駆け込んで、感激をかみしめた様子が綴られていました。

いつまでも、そういう気持ちを忘れずにいてほしいですね。
それくらいスゴイものなのだから☆

  • 2005/11/08(火) 13:39:01 |
  • URL |
  • ゆうこ #-

危ない私・・・

Black Kiwiさん、あ~~ジムが神戸にいると聞いただけで血眼になって探しそうな私。
あ~~ストーカ化しちゃいそう(笑)危ないですねっ。

キオラと言ってジムが微笑んでくれたら・・・想像しただけで「探さなきゃ!」笑。

  • 2005/11/08(火) 14:59:14 |
  • URL |
  • ミナミナ #-

★ゆうこさん
マオリ語の辞書、いいですよねー。私も重宝しています。お誕生日だったのですか?おめでとうございます!

夜遊びしたオールブラックスって誰なんでしょうね?このヒトかな?といろいろ想像してしまいました。
オールブラックスに選ばれるということは、ニュージーランドのラグビー選手にとってすごい名誉なことでもあるけど、ものすごいプレッシャーでもあるそうです。常に管理され、マスコミにさらされで、かなり大変だとジョノくんが言ってました。その点、「マオリオールブラックスの方がリラックスできるよ」と。
オールブラックスの重圧でストレスたまってたんでしょうかね?

★ミナミナさん
ジム、昨日、三宮を少し歩いたようです。どこに行ってたんでしょうね?はは。今日は、神戸で大元さんにお会いするそうです。そして、午後からは、バック・シェルフォードと会うため京都に。忙しいスケジュールです。

  • 2005/11/09(水) 09:56:33 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

心の準備が・・・

☆Black Kiwiさん☆

ジムさんが午後に京都へ~~~?!
そんなぁ・・・、身も心も 全く準備ができていません(-_-;)
もう時間がないよ~ぉ!

京都は、日米首脳会談を1週間後に控え、地下鉄の駅からゴミ箱を撤去したり、パトロールの警察官を増員するなど、厳戒体制の真っ最中です。
なんだか恐ろしくて、首脳会談が終わるまでは、出歩かないでおこうと思ってたのですが・・・。

All Blacksの選手達が様々な方面から受けるプレッシャーは、日本人には想像もつかない・・・ということを、TVで聞いたことがあります。
「それとこれとは別よ。」 と思うのは、ちょっと酷なんでしょうか・・・。
夜遊びが事実だとしても、「Rico様は絶対に違うわ!」 なんて思ってるわたくし。
でも、そういう過剰な(?)思い込みが、彼等に更なるプレッシャーを与えることになるのかも・・・?

PS.  
10月生まれの天秤座です。 ありがとうございます。 
そろそろお肌の曲がり角かな・・・というのは嘘です。(笑)

  • 2005/11/09(水) 14:43:36 |
  • URL |
  • ゆうこ #-

★ゆうこさん
おはようございます。
はい、昨日ジムは京都にいました。バック・シェルフォードと一緒だったようです。今日、東京方面に向かいます。1週間後に首脳会談があるんですね。それは厳戒体制であったことでしょう。

>「それとこれとは別よ。」
私もそう思います。でも、リコ様はきっと夜遊びしてないでしょう。
もっと若い選手じゃないでしょうかね?
きっと反省したことでしょう。若気の至り?



  • 2005/11/10(木) 09:14:26 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

若気の至り・・・

☆Black Kiwiさん☆

おっしゃる通り、Rico様は 「もう若くない」 といえば、若くないですよね(;^^A
SUPER14開幕の頃には28才ですし・・・。
それに、なんと言っても若手からは 「兄貴!」 と慕われておられるようですし(ホンマカイナ?!)若い人達のお手本になることはされても、不謹慎なことは決して・・・と思います。

過ちは誰にでもありますが、反省して、二度と繰り返さないことが大切ですよね。(と、自問自答・・・)

  • 2005/11/10(木) 11:33:54 |
  • URL |
  • ゆうこ #-

★ゆうこさん
リコ様、28歳ですかー。若いですねー。
あんなに「兄貴」なのにねー。


オールブラックスの選手ってウマガみたいにお父さんみたいな存在でも32歳なんですよねー。
貫禄がついてきたリッチーでも24歳。
ロコソコやウェープ、スミスなどみんな20歳そこそこですもんね。みんな本当にしっかりしてます。
(と、年寄りのようなことを言う)

  • 2005/11/10(木) 17:37:33 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/90-079159d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。