ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールブラックスvsアイルランド① 試合前の様子

昨日(12日)オールブラックス対アイルランドの試合がおこなわれた。ライオンズ戦での、ウマガとミアルムのオドリスコールに対する危険なタックルがタブロイド紙でとりだたされ、アイルランドのファンがオールブラックスのHAKAや国歌斉唱に対し、ブーイングをするのではないかと心配されていたようだ。

アイルランドのフットボール協会からもファンに対し、「オールブラックスに対しレスペクトした態度で試合の観戦をしてください」と何度もお願いがあったようだ。

そんな厳戒体制?の中、試合前の歓迎会やオールブラックスの到着時などは、実になごやかなムード。オールブラックスの選手は、ファンにサイン攻めにあっていた。

試合会場でも、今回出場しない選手も含めみんなリラックスモード。ロコソコは個人的なビデオを撮りまくってニコニコ。

試合前のヘンリー監督へのインタビューより。
「アイルランドはパッションのあるチームだからこころしていかないといけない。メンバーを大幅にかえたのは、若い選手にもテストマッチの経験をあたえることで、チーム全体が強くなると思ったからだよ。」

試合前のマクドナルド選手へのインタビューより。
「このスタジアムは世界中でも1.2を争うすばらしいスタジアムだ。若手選手にとっては、このスタジアムでプレイできることはいい経験になるだろう。僕もそうだったよ。バックスは、新しい選手がたくさんはいって、今日は楽しみだ。ニック・イーバンズとはコンビネーションを組んだことはないが、ダグとは何度もやった。ニックもいい選手なので、きっといいコンビネーションができると思う。」

アイルランドのRFUの関係者へのインタビュー
「アイルランドでは、今回の先発メンバーは「セカンド15」だという人もいるが、まったくセカンドではない。オールブラックスはすばらしいチームだ。世界一のチームだ。そんなチームと試合ができることはすばらしい機会だ。」

この日、アイルランドは強風で、かなり寒いようだった。
オールブラックスの出場しない選手、スタンドでみんなおそろいのグレイの毛糸の帽子をかぶっている。アントン・オリバーだけ、帽子の折り返しが曲がっている。彼らしいほほえましさ。


国歌斉唱。
リッチーがかなり長時間アップになる。オールブラックスの黒のシルバーファーンの旗と重なって、めちゃくちゃかっこいい。
左腕上方まで激しくテーピングしている。
いつもフィールドでは絶対に国歌を歌わないウマガが、スタンドではニュージーランド国歌をくちずさんでいたのが印象的。


HAKA。いつものKamate。リードは、アーロン・メージャー。心配していた大きなブーイングもなく、観客は静かにみていた。
HAKAのときにはスタンドの控え選手も立ち上がっていた。
リコ・ギアはガムを食べていた。

試合開始直前、数万人の観客がみんなで大合唱をして、なんともいえない良い雰囲気。
このムードで試合をするのは、さぞ気持ちがいだろう。


いよいよ、試合開始。
主審のジョナサン・キャプランの手が大きくあがる。
 (続く)
スポンサーサイト

Comments

見たかったなぁ・・・

☆Black Kiwiさん☆

はぁ~・・・と、溜め息が出てしまうような kick off 直前の様子・・・。
Richieの気品溢れるお顔と、風になびくSilver Fernが重なる様子は、Black Kiwiさんの記事から、充分に感じ取ることができます。
さぞかし素敵だったことでしょう☆

ニット帽姿のRico様も、ぜひ見たかったです。
でも・・・国歌斉唱の時にガムを・・・というのは、日本人の感覚でいうと、「それはチョット (^^;)」ってかんじですが、どうなんでしょう・・・。(苦笑)

  • 2005/11/14(月) 14:36:09 |
  • URL |
  • ゆうこ #-

★ゆうこさん
リッチーくんは、おでこの「天下御免のむこう傷」がかっこいいですよね。

リコ様は、また若手選手のとなりに座っていました。必ず、彼は若手選手のそばにいるような気がします。
リコ様はニット帽かぶってなかったです。ガムを食べているのは、私もチョット。。。と思います。
でもまあスタンドだし、いいのかな。サッカー選手と違って?試合中にガムを食べている選手はあまりいないですよね、ラグビー選手は。

  • 2005/11/15(火) 09:01:11 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

やっぱり・・・

☆Black Kiwiさん☆

NZでも、選手がスタンドでガムを・・・というのは、あまり誉められたことじゃないのですね・・・。

私はとにかくRico様に関しては、長い間の妄想が妄想を呼んで(?)、悪いイメージは見つけたくても見つからないのです(;^^A
「勝手に美化するのはやめよう」 と思いつつも、Rico様を見てしまうと、もうメロメロ~~~☆(笑)

ラグビー選手はマウスピースを入れるから、試合中のガムは無理でしょうね(^^;)
結論は、「ちょっとショックでした」 です。(苦笑)

Richieのあの傷痕は、W杯2003の時のものですね。
負傷直後は、とっても痛々しかったですが、今は 『闘う男の証し』 ですね!

  • 2005/11/15(火) 14:56:02 |
  • URL |
  • ゆうこ #-

上手い描写ですね

 今度トップリーグのレビューする
時に参考にします。
でもやはりテストマッチは特別ですよね。
ジャパンの選手とも同じような感動を
共有したいと思います。

★ゆうこさん
リコ様、まあ、ご愛嬌でしょう、ガムぐらい。ビール飲んでたらまずいでしょうが、はは。
去年の欧州遠征でも、スタンドにいたコンラッド・スミスが無心にチップスを食べていたのがずーっとTVに映っていて、おもしろかったです。
解説者も「朝ごはん食べてこなかったのかね?彼は。」と笑ってました。
好きな選手はすべてを許してしまうという気持ち、よくわかります。
今週は、どんなメンバーなのかな。

★瑞穂さん
ほめていただいてありがとうございます。恐縮です。
瑞穂さんのトップリーグレポートも楽しみにしています。
ジムが日本にいるあいだ、ちょうどトロイが外国にいってしまい、日本でトロイに会えなかったらしいです。「なんでニュージーランドに戻るの?」ということ聞けなくてごめんなさい。

  • 2005/11/16(水) 10:41:36 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/93-de094a3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。