ニュージーランド ラグビーブログ

ニュージーランドと日本を結ぶ 双方向ラグビーブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールブラックス対アイルランド② 試合の経過

【3分】ウェープとアイルランドの10番オガラのつかみあい。オガラに押されウェープが怒る。試合早々、ウェープは熱い。

【4分】6番ラウアキ、ノックオン。ハンドリングエラーの多い選手なので心配だ。ここまでにもアイルランドの選手達もノックオン数回。パスをうまくとれない、ノックオンが多い。緊張しているせいか。オールブラックスも若さゆえのハンドリングエラーが多いのではないか。ラウアキ、ウェープ、イーバンズなどが心配である。

【9分】スクラム後方からの8番ツイアリイからのパスをうまくピックアップしたシビバツ、そのままトライ。最初にリッチーがかけより、たたえる。7-0でオールブラックス先制。

【12分】ウッドコックが今日いい動きをしている。20メートルぐらいボールを持って前に進む。良いパスができず、フォローのリッチー、キャッチできず。ノックオンをとられ、スクラム。オガラがうまいキックでクリア。
オールブラックスは若手中心のフレッシュな15人であるが、いいコンビネーションを見せている。キックを多用せず、すばやいパスでつないでいく戦略か。みんな落ち着いている。イーバンズのキックも、私の予想以上に良い。

【20分】アイルランドがフォワードパスをし、オールブラックスのスクラム。8番ツイアリイの股の下からのパス→ウェープ→イーバンズ。イーバンズは左へ走りながら、右に回りこんできたノヌーに絶妙のパス。ドリームポジションでフォローしていたリッチーへパス。ゴールライン直前でフォローのウェープにパス。ウェープのトライ!イーバンズ、コンバーション失敗。12-0

【25分】長いアドバンテージのあと、オールブラックスPGを得る。イーバンズ、PGきめる。15-0

アイルランドにもチャンスがおとずれるが、肝心なときにパスがとれない、ノックオンしてしまうなどで、チャンスをものにできない。オールブラックスの守りが堅いせいもある。

【33分】ラックでのオフサイドで、オールブラックスがPGを得る。
イーバンズPG決める。18-0

【35分】ボールをつかみそこなったニック・イーバンズのこぼれ玉をアイルランドがうまく拾い、大きく攻める。ほとんどトライできそうだったが、シビバツとイーバンズが良いタックルをし、サイドラインからでてしまい、トライならず。

【39分】マクドナルドからツイアリイへパス。ツイアリイ、ステップで2~3人をかわし、またマクドナルドへパス。マクドナルドからシビバツへパスし、シビバツの力強いトライ。イーバンズ、コンバーション○ 25-0

<前半終了>

【44分】アイルランドのペナルティで、イーバンズPG決める。28-0

【47分】再びアイルランドのペナルティで、イーバンズPG決める。31-0

【48分】ダグが良いタックルをし、ターンオーバーするものの、ラウアキの後ろをみないケアレスパスを、アイルランドがキャッチしそのまま持っていく。LOの新人イーデンが、まるでウィングのようなチェイスで追いつき、タックルで止める。すばらしい。

【50分】ノヌーがアイルランドの13番にタックル。このタックルが、ライオンズ戦のウマガ&ミアルムがオドリスコールにした「問題のタックル」を思わせるような形になってしまい、アイルランドの13番くるっとひっくりかえってしまう。観客大ブーイング。すかさず、TVカメラ、スタンドのウマガの顔をアップでうつす。ウマガ苦笑い。
ノヌーに危険なタックルをしたというペナルティが与えられる。イエローカードでないことに、観客またまたブーイング。
アイルランドのラインアウトから、モールで持ち込み、アイルランドだいぶん距離をかせぐ。ゴールラインすぐ前でのスクラムも、オールブラックスの守備はかたく、ターンオーバー。アイルランドトライならず。

【54分】ラックからウェープ→イーバンズ→メージャーとすばやいパス。メージャーから3人越しの大きなパス、ダグへ。ダグのトライ。
タイミング的には抜群のトライ。しかし、ダグの靴の先がサイドラインを踏んでいたことがわかり、ノートライとなった。

【59分】アイルランドのミスしたパスを、ノヌーが拾い上げ、そのまま走る。一人で30~40メートル走り、最後はキック&チェイスでトライ。スタンドのムルアイナ、たちあがって拍手。
ビデオ判定の結果、惜しくもロスコントロールとみなされ、ノートライ。

選手交代。
ウェープoff→カウワンon
ウッドコックoff→ Taumoepeau on
ミアルムoff →ホアon

【64分】アイルランドのノックオンで、オールブラックスのゴールライン前5mでのスクラム。カウワン→イーバンズ→メージャーへとすばやいパス。メージャーがこれまた良いパスをダグへ。ダグ様、相手チームの二人のあいだを抜いてトライ。イーバンズ、コンバージョン成功。38-0

【69分】アイルランドにチャンスがきた。アイルランドのゴールライン近くでオールブラックスがハンドインラックのペナルティをとられ、アイルランドがクイックボールでトライを決めたか。
ノヌーがホールドアップ。ビデオ判定の結果、ホールドアップでノートライ。アイルランドどうしてもトライならず。

【73分】リッチーが怪我のため、降板。ロドニー・ソアイエロon。
カウワン→マクドナルド→ツイアリイ→ラウアキ→ノヌーと気持ちよくパスがまわり、最後はノヌーのパスを受けたダグがトライ。イーバンズ、コンバーション◎ 45-0

【76分】アイルランド最後のチャンス。
いいところまで持っていっても、オールブラックスの鋼鉄のディフェンスに阻まれる。
なんとか、最後は力づくで、1番の選手が念願のトライ。45-7


ここでノーサイドのホイッスル。TVの画面表示では、あと4~5分残っていたが、ゲームオーバーとなった。
オールブラックス45 対 アイルランド7で、オールブラックスが快勝。


試合後のインタビューより
・ジェイソン・イートン
すばらしいデビュー戦だったね、の言葉に対し。
「ありがとう。great feelingだよ。はじめは、ちょっとナーバスになっていたけど、勝てて本当によかった。このhuge feeling は決して忘れないと思う。」

・キャプテン、リッチー・マッコウ
2回目のキャプテンだったから、前よりも緊張しなかったでしょ?の言葉に対し、
「んー、まあ、そうだね。1回目よりは緊張せずにできたと思うよ。40点近くも差をつけて勝てたのは、awsome(すばらしい)だった。passionのある試合だったと思う。先週と先発メンバーの15人全員が変わったことで、さらに新しい気持ちでトレーニングができたことがよかった。コンビネーションがうまくいくようによく練習したしね。ディフェンスもよかった。ディフェンスコーチがきっと喜んでいると思う。」

氷で冷やしていたけど、怪我大丈夫?の言葉に対し、
「大丈夫。あざにならないように冷やしていただけで、なんでもないよ、こんなもの。」


・ピリ・ウェープ
「積極的に戦えたのがよかったと思う。アイルランドにかなりプレッシャーを与えられたしね。スクラムの練習は本当によくしたよ。」



オールブラックスの強さをまた見せつけた試合であった。
試合を観ながら思ったこと。「黒のユニフォームって、かっこいいなあ。」
ニュージーランド人が「黒」にこだわる気持ち、尊重したい。

(Black Kiwi)
スポンサーサイト

Comments

圧勝でしたね

私も試合経過を書こうかと思ったのですが、こんなにうまくまとめられないので、こちらにリンクをはらせていただきました。
Evans、よかったですよね。コンバージョンは一本はずしましたが、充分「合格点」と思ったのですが、いかがでしょうか?

試合経過ありがとうございます。本当に見たかったです。リッチーの調子は、どうでしたか?リッチーのけがたいしたことなさそうでよかった!イングランド戦には出るのかな?出てくれないと今回のツアーでのリッチーの姿がみえません!
勝ててよかった!

  • 2005/11/14(月) 10:44:16 |
  • URL |
  • mana #-

臨場感たっぷりで 楽しく読みました。ありがとうございました。
NZ強いですね、、、

  • 2005/11/14(月) 15:33:44 |
  • URL |
  • さんぼ #-

Black Kiwiさん
マンオブザマッチは、誰だったんですか?
シビバツですか?
ところでリッチーのキャプッテンとしての活躍はどうでしたか?それほど苦戦していないので特筆する事はないのかもしれませんが?よくルーベンとかトディなどが批判されている事があったので少し心配です。
あ~試合がみたい。

  • 2005/11/14(月) 16:47:05 |
  • URL |
  • mana #-

★nzsheepさん
強かったですねー、ABs。私もイーバンズは心配だったのですが、予想以上にいい活躍ぶりでした。あれだけできれば充分以上ですよね。たくさんポイントしましたしね。
キックをあまりしない作戦だったのでしょうか?さすがヘンリー監督。

★manaさん
リッチーくん、イングランド戦も問題なく出場できると本人は言ってました。
リッチーの動きが際立ってよかったようには思えなかったけど、それは、他の選手もみんな良かったせいかもしれません。
Man of the match、誰だったのでしょうね?うーん、ごめんなさい、わからない。

ウマガが泥棒(強盗?)にあったとヘラルドのニュースに載ってました。

★さんぼさん
ニュージーランド強かったです。アイルランドには、不敗ですね。
できれば、最後の最後のトライもとめてほしかったけど、アイルランドも気迫のトライって感じでした。
今までのオールブラックスなら、勝利が決まったら急に力が抜けて、最後にポンポンろ簡単にトライを許してしまうようなところがあったのですが、ここ最近は、「絶対にトライさせない。守ってみせる!」という気迫を感じさせます。若手が多いのが、いい作用をしているのかもしれません。

  • 2005/11/15(火) 09:12:47 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

Tanaは、大丈夫だったんでしょうか?
何か取られてしまったんですかね!
どこであったんでしょうか??
古い話ですが、2000年にCHCで南ア線
の後自分のプレー(?)に納得がいかなくって荒れて取る飲んで友人の肩につかまって帰るところが新聞に出てバッシングされていたのを思い出します。この前の飲みにいった事件は、試合前なのでよくないですね!
試合前は、とても厳しくって飲めないと聞いていましたが。。
なんて、ちょっと昔のことを思い出しました。

  • 2005/11/15(火) 17:44:03 |
  • URL |
  • mana #-

どうもです

 丁寧な臨場感ある試合実況ありがとう
ございます。しかし、オールブラックスの
強さは凄いですね。多分グランドスラムは
間違いないでしょう。
前の試合したチームとの対決が見て
みたいです。
ではまたよろしくお願いします

★manaさん
タナがお酒飲んで暴れたのは、長い間バッシングされてましたよねー。たまにはいいのかなと私は思うのですが。ウマガなんてずっとずっとマスコミに何年もさらされていますもんね。
試合前に、お酒を飲んだらあかんよねー。やっぱり。
試合前日は、ジョージ・グレガンも水飲んでましたよ。プロたるもの、当然だと私は思います。

★瑞穂さん
オールブラックス強いです。
今週のイングランド戦も、勝つんじゃないでしょうか。
ワラビーズ負けてしまいましたけどね。グレガンがシンビンになったのが、衝撃的でした。グレガンの時代は終わりつつあるのかなあ。寂しいです。

  • 2005/11/16(水) 10:47:35 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

リッチーのけがってふくらはぎだったんですね!大丈夫かな?今までの中で一番重量があってきつそうなので。。
ABsのメンバーは、エリザベス女王に会ったんですね。タナの笑顔が印象的でした。ABsのHPで見たんですけれど。。
ノヌーのタックルは、故意ではないけれどあぶないですね!たしかにタナの顔がアップにされてましたね(笑い)これもABsのHPでみたのですが。。
今週は、ABs vs イングランドその後で南アと海外ラグビー好きには、たまらない週末です。

  • 2005/11/16(水) 11:55:21 |
  • URL |
  • mana #-

★manaさん
今週のイングランド戦、楽しみです。南アも戦うのですか?イングランドのファンにはたまりませんなあ。
オールブラックスがクイーンに会ったというニュース、私もみました。私は、クイーンよりもウィリアム王子に会いたい。

  • 2005/11/17(木) 07:01:22 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

ありがとうございます

詳しく試合内容が書いてあり、観ることの出来ない私にも、リッチーの勇姿が目に浮かぶようでした!
リッチーの額の傷、私も好きです。
2007年はタナにキャプテンで頑張ってほしいですが、2011年はリッチーがキャプテンだと信じています。
次の試合も楽しみにしてます。よろしくお願いします!

  • 2005/11/18(金) 03:57:28 |
  • URL |
  • K #-

★Kさん
コメントありがとうございます。今週末のイングランド戦は日本でも放映があるんですよね。リッチーのかっこいいところ、たくさん観たいですね。
2007年までウマガがキャプテンでしょうかね?ウマガ、あと2年がんばって欲しい。そして、2011年はリッチーでしょうね。
2011年はどこで開催するんだろ?今日、発表です。

  • 2005/11/18(金) 05:25:47 |
  • URL |
  • Black Kiwi #-

コメントの投稿

Only to Weblog Master

Trackbacks

Trackback URL
http://nzrugby.blog9.fc2.com/tb.php/94-14d4b22f

Ireland v New Zealand

先ほど、ニュージーランドの地上波で放送された「アイルランド v ニュージーランド」の試合を観戦。結果は7ー45(前半0-25)でABの圧勝となりました。いちおう簡単な試合経過のメモを取りながら見ていたのですが、

  • 2005/11/13(日) 14:57:06 |
  • rugrug
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。